お問い合わせフォーム

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ 三十路独女の日々の雑記

兵庫在住の三十路独女です。取扱ジャンル【30代独女】【ゲーム・漫画】【恋愛・婚活・結婚】【つまらない話】


スポンサードリンク

グリムノーツ実況・考察「桃太郎の想区」その1

さてさてグリム実況、今回から「桃太郎の想区」になりますが、なかなか内容濃いです。

 

タオとシェインと桃太郎

新想区に降り立つ一行。

どうやらタオとシェインはこの風景に見覚えがあるようだ。

 

するといきなり悲鳴が。

声のする方へ向かうと桃太郎らしき侍の姿。

f:id:aoyaram:20170407103408p:image

タオ兄さんは何かを確信したようで彼の助太刀に向かう。

 

タオの知り合いなのか?とアオヤが聞くと…

f:id:aoyaram:20170407103429p:image

そう、ここはタオとシェインの故郷なのでした。

 

なんとか全員でヴィランを退けたものの、あまりにもヘタレキャラな桃太郎。

彼を襲ったヴィラン達は桃太郎の敵である鬼たちと手を組んでいるらしい。

 

桃太郎にも、もともとは家来がいたのだが…

f:id:aoyaram:20170407103454p:image

ちょw切なすぎる下克上ww

 

そんなわけで桃太郎はタオ達に向かって「家来にしてくれ!」とせがむ。

お腰に付けたきび団子を渡されるものの渋るタオ。

だがその横であっさり買収されてしまう食いしん坊レイナ(笑)

家来はともかく、「主役」の側にカオステラーは潜んでいるだろうという事で、一行は桃太郎と一緒に行動することに。

 

タオ達と行動してからは急に強気になる桃太郎(笑)

f:id:aoyaram:20170407103527p:image

あれですね、完全な腰巾着タイプですね。

シェインも呆れ返っています。

 

桃太郎が探している鬼はこの辺に潜伏しているようだが詳しい事はまだわかっておらず。

鬼どものトップにいる「鬼姫」でも見つかれば良いのだが、と桃太郎は言う。

 

故郷に帰って来たというのに浮かない顔をしているタオとシェインを見て気にかけるアオヤ。

f:id:aoyaram:20170407103617p:image

2人の過去にもどうやら深い事情がありそうです。

 

そんなアオヤ達の前に鬼姫らしき人影が一瞬見える。

それを聞きつけるが否やすぐさま追いかけて行く桃太郎。

f:id:aoyaram:20170407103633p:image

タオとシェインの心情は、ますます穏やかではなくなっていきます…(・_・;

 

鬼姫との出会い

鬼姫の行方を追う桃太郎。

アオヤはシェインに鬼姫の行き先に心当たりはないかと質問するが、珍しく突っぱねられる。

f:id:aoyaram:20170407103708p:image

タオ兄によるとただの八つ当たりらしく、たしなめられてましたが(・_・;

 

迫り来るヴィラン達を片付け、鬼姫を追い詰めた桃太郎。

だが鬼姫の言葉はアオヤ達にはわからない。

f:id:aoyaram:20170407103727p:image

オニ語ってそのままやなw

 

すると鬼姫に対し、オニ語で語りかけるシェイン。

f:id:aoyaram:20170407103744p:image

なんとシェインは元・鬼だったのだ(゚ω゚)

 

シェインの通訳によると、鬼姫は反乱など目論んでいないと言う。

f:id:aoyaram:20170407103839p:image

あ〜、よくある異種族間の争いやね(・_・;

 

それを聞いて逆上した桃太郎はまたも鬼姫に襲いかかろうとするが、タオによって気絶させられる。

 

桃太郎を家来にするのはここまでだ、と言うタオ。

鬼姫を連れて一旦安全な場所まで移動する事に。

 

 

今回の更新はここまでです( ´ ▽ ` )

ちょっと長いので3記事に分けています。

桃太郎と鬼姫の争いの原因、カオステラーの正体、そしてタオとシェインの過去が明かされていく次回をお楽しみに!

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

スポンサードリンク