お問い合わせフォーム

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ 三十路独女の日々の雑記

全力で雑記です。【30代独女】【ゲーム・漫画】【恋愛・婚活・結婚】【兵庫県民】どれかにピンときた人なら楽しく読める…かもしれない。


スポンサードリンク

グリムノーツ実況・考察「ジャンヌ・ダルクの想区」その3

前回の続きから。

ジャンヌの想区もいよいよクライマックスです( ´ ▽ ` )

 

ジャンヌ救出作戦

昏睡状態から解除されたアオヤと無事に合流したレイナ達は先を進む。

戦場のはずれの森にてジル・ド・レ隊長を発見。

 

ジャンヌの処刑の件は間違い無いのか?と確認する一行。

f:id:aoyaram:20170428215552p:image

やっぱり処刑は予定された運命らしい(;ω;)

 

なんとか処刑される前までにジャンヌを救い出さなくては、と言うジル・ド・レに「むしろ逆に処刑寸前に駆けつけるのはどうか?」と提案するシェイン。

祭り事には平時とは違う緊張感があり、連中に隙が生まれやすいからとの事。

f:id:aoyaram:20170428215558p:image

 

そして、姿を消し逃げ回るカオステラー・悪魔司祭をどうやって捕まえるのかに関しても考えがあるらしいシェイン。

f:id:aoyaram:20170428215608p:image

彼女の作戦に沿って準備を整え、ジャンヌの待つ火刑台の広場へと急ぐのだった。

 

悪魔司祭との決戦

火刑台の広場へ駆けつける一行。

今まさにジャンヌの処刑が行われようとしている!

f:id:aoyaram:20170428215616p:image

異議あり!(逆転裁判)

ありまくりじゃー!!o(`ω´ )o

 

一行を見つけた悪魔司祭は、側にいる人間をヴィランに変えてこちらへ放ってくる。

f:id:aoyaram:20170428215624p:image

 

一行が戦っている間にまたも姿を消す悪魔司祭。

だがシェインの作戦により、悪魔司祭の影を追う事で狙撃に成功。

f:id:aoyaram:20170428215633p:image

f:id:aoyaram:20170428215642p:image

なるほどなるほど。

軍師シェインの作戦は功を成したようですd( ̄  ̄)

 

逃げ場が無くなった悪魔司祭はいよいよこちらへ襲いかかってくる。いざ最終決戦!

 

ジャンヌとの再会、そして…

悪魔司祭を倒し、無事にジャンヌを救い出した主人公一行。

 

やはり、「調律」をして元の運命に戻しても彼女の処刑は免れない…(;ω;)

アオヤは、ジャンヌの志を受け継ぎ生きていく事を彼女に誓う。

f:id:aoyaram:20170428215650p:imagef:id:aoyaram:20170428215658p:image

たとえジャンヌがいなくなってしまっても、彼女の想いを受け継ぎ生きる事で彼女の魂は生き続ける事ができる。

うーん、これはこれで綺麗な落とし所なのでしょうが、やっぱどうにも救われない話やねぇ…(;ω;)

 

レイナはこういう報われない話はもう慣れっこなのか、かなりあっさりと調律を開始してました( ;∀;)

彼女も彼女で、何がなんでも調律を行わなくてはならないと言う自分の役目に苦しむ事もあるんだろうな…

 

調律後。元の運命に戻った想区にて黄昏れるアオヤくん( ;∀;)

そんな彼をレイナが元気づける。

「ジャンヌの為にも頑張るんでしょ?」と。

f:id:aoyaram:20170428215708p:image

まだまだ新入りさんなアオヤには辛い話が続きますな…

 

そしてここで、アオヤの呪いを解き昏睡状態から目覚めさせたのはカーリーであった事が判明。

f:id:aoyaram:20170428215713p:image

うんまぁだいたいそうやと思ってたw

 

f:id:aoyaram:20170428215721p:image

レイナの意味深な台詞。

この直感は間違いではなかった事がこの後判明します。

 

 

場面は変わり、カーリーとまさかのロキの会話シーン!

なんと、彼女の連れと言うのはロキの事だったのだ!うんだいたいそんな感じはした!w

f:id:aoyaram:20170428215731p:image

そして、カーリーの正体が「混沌の巫女」である事も判明。おそらく「調律の巫女」であるレイナと対になる存在?

f:id:aoyaram:20170428215739p:image

例の準備って何すか。

教団の使命って何すか。

またややこしそうな伏線が発覚しました。

 

カーリーとロキの会話を経て、ジャンヌ・ダルクの想区での物語はやっと終幕。

 

さて、カーリーの正体とロキとの関わりもはっきりしてきたところで、また新たな謎が浮上してきましたね。

 

ここからグリムノーツの物語の本題に入っていきそうな感じです。なんかめっちゃ奥深そう。

調律の巫女のライバル的存在が現れた事で、ヒロイン・レイナについてもようやくスポットが当てられてきそうですね。

今までタオシェインに存在食われてた感あったからね(笑)

 

それではまた次回グリム実況にてお会いしましょー。お疲れさまでしたm(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

スポンサードリンク