主婦でフリーランスな三十路女が全力で雑記を書くブログ

主婦でフリーランスでゲーム好きな三十路女です。


スポンサードリンク

f:id:aoyaram:20180807011738p:plain

「無敵の人」から自分や自分の大切な人達を守る方法は無いものか

どうも、あおやんです。

 

ここ最近はどうも「無敵の人」による悲痛な犯罪事件が多すぎる気がします。

 

「無敵の人」っていうのはいわゆるネットスラングの一つであり、「怖いもの、失うものが何も無い人間」のことですね。中には自分の命もどうなっても良いと思っていて、むしろ死刑になりたくて重犯罪を犯すような人も。

 

自分が犯罪を犯すことで、被害者やその関係者、また己の身内や関係者が辛い思いをすることに関しても、おそらく何とも思わないような人なのでしょう。

 

周りにいたら1番恐ろしいタイプの人種です。こういった人間の凶刃から身を守るにはいったいどうしたら良いのでしょうね。

 

先日、前代未聞の放火事件が起きた。

 

2019年7月中旬、「京アニ」という略称で知られる有名アニメ制作会社「京都アニメーション」が、放火被害を受け全焼しました。70人近い死傷者を出したというなんとも痛ましい事件です。

 

その日は亡くなった人、取り返しのつかない大怪我をした人達にとって、なんの変哲も無い普通の一日のはずだった。明日も明後日も、アニメの仕事して、帰って好きなことやって、普通に生きていけるはずだったんですよね。

 

そんな普通の毎日が一瞬にして奪われてしまった訳で。何の罪も無い人達が、顔も見たことないような男に、よくわからない理由で命を奪われる。話を聞くだけでもたまったものではありません。

 

まずはお悔やみを申し上げると共に、生き残った人たちにはこれからの人生、少しでも苦しむことなく暮らしていってほしいと祈りたい。

 

他人事ではない話。「無敵の人」は意外と身近にいるかもしれない

 

こういう悲痛な事件をニュースとかで目にしても、自分とは関係ないところで起きている事なのもあって、「人生、常に死と隣り合わせである」ということを実感しにくいものです。

 

しかし、普通に歩道を歩いていただけなのに、うっかりブレーキ踏み損ねたトラックに跳ねられて命を落とすなんて例もあります。

 

それだけではなく、「無敵の人」みたいな人種が普通の人に紛れて生活してて、なんらかのきっかけで爆弾みたいに他者に危害を加えようとするケースも最近になって増えてきました。

 

私達は目に見えない爆弾から運良く逃れて生きていられてるだけなのだということを、ここ最近のような痛ましい事件が起こる度に実感します。

 

自分だけじゃなくて、自分の身内や友人の勤めている会社が今回の京アニのような放火事件の舞台となってしまったらなんて、考えるのも恐ろしいです。

 

結論:危機管理意識は高く持っておくしかない

 

ニュースで「無敵の人」絡みの事件を見る度に、「もし今、家にこの手の人間が突撃してきたらどうしよう?」とよく考えるんですけど、どう考えても太刀打ちは困難なんですよね。なにせ相手は「死にものぐるいでかかってくる人」なんですから。

 

たとえば私が玄関から一歩外に出た瞬間、遠目からナイフ持った男が突進してきて…なんて可能性もゼロではない訳です。

 

ただ普通に考えれば、そんなことが起こる前提で暮らしていられませんよね。毎回お腹に少年ジャンプ入れて外出る訳にもいきませんし。

 

自衛するにも限界があるから難しいんですよね。

我々にできることがあるとすれば、日頃からニュースを観るなどして危機管理意識・防犯意識を高めていったり、こういった悲痛な事件について身内など大切な人達とも真剣に語り合える環境を作っていったり…くらいしかないんじゃないですかね。

 

「政府や社会が貧困層や精神疾患を持つ人をもっとサポートしていくことで犯罪は減る」っていう意見も多いですけど、そういうことをきちんとやったところで事件起こす人は起こすと思いますし、逆にどんなエリート人間でも犯罪犯す人は犯すのでは。

 

ドラえもんの名言で、「どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ」っていう台詞がありますが、まさにそうなんですよね。世の中、何を言っても伝わらない、どうやっても分かり合えない相手って一定数いるもんです。

 

普段から防犯意識・危機意識を高めておくことしかできず、最終的には運頼りで生きていくしかないのが、我々人間なのだと思います。

こんな結論しか出せないのも哀しい話ですけどね。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

スポンサードリンク
【おすすめ美容ブログ】 ↓↓↓ f:id:aoyaram:20180622024052p:plain