主婦でフリーランスな三十路女が全力で雑記を書くブログ

主婦でフリーランスでゲーム好きな三十路女です。


スポンサードリンク

f:id:aoyaram:20180807011738p:plain

【DFFOO】FF9の不遇ヒロインであるガーネット様がついにご真化なされた件

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

いよいよDFFOO(ディシディアFFオペラオムニア)のガーネット姫様がご真化なされたという事で、久々にオペオム記事を書いてみました。

 

f:id:aoyaram:20191008025857j:image

《画像引用元:ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア》

 

上記は真化前のステータスです。

最近再開したばっかりやからショボイw

 

原作(FF9)のガーネットについて

 

推しキャラにあまり低評価つけたくはないんですけど、はっきり言おう。原作ガーネットはかなりの不遇キャラです。

 

ストーリー上はまぁまぁマシな扱いかもしれない。ヒロインとしての役割もさることながら、彼女自身の成長ストーリーもしっかりと描かれているし、色々可哀想な目には遭っていたものの、最終的にはちゃんとジタン(主人公)と良い仲になり一応ハッピーエンドを貰えています。

 

彼女の不遇極まりない部分というのはバトル性能ですね。まずね、白魔法キャラには必須とも言えるであろうアレイズとホーリーを覚えられません。

 

そしてもう一人、ガーネットと全く同じジョブである白魔法&召喚を持つキャラ(エーコ)が、完全にガーネットの上位互換です。

 

他のキャラ達はジョブ被りしてないのに、なぜこの2人だけ。せめて召喚特化→ガーネット、白魔法特化→エーコじゃダメだったのか。

 

確かに召喚に関してはガーネットが攻撃力とかの面では優遇されてるんですけど、バトルの仕様的に魔法ラインナップが便利なのは圧倒的にエーコちゃんだったりします。合掌。

 

しかもエーコの場合、とある裏技で初期ステータスを大きく上げることができます。マーカスか誰か忘れたけど、一時加入キャラをクソ鍛えたらエーコにステが引き継がれるよ!かいうやつ。

 

対してガーネットの場合、とあるイベントで心を病んでしまい、それがバトルにまで影響して魔法詠唱を度々失敗する時期が存在します。当然ながらこの時期のガーネットはマジで使えません。なんだこのバトル面での扱いの差はw

 

おそらく召喚特化キャラなんだろうけど全然特化されてる感が無いという。後ケアルガ覚える時期もめっちゃ遅いぜ!

 

意地でもガーネット使う派だけど言わせてほしい。そりゃこんな使いにくかったら皆エーコ選ぶよねww

 

エーコちゃんはストーリー上に限って見ればガーネットより不遇かつ健気ですし、しかも幼女というのが設定強すぎますからね。

あんな聞き分けの良い子供が欲しいと誰だって思うよ、我々の世代ならw

 

DFFOOでのガーネットについて

 

FF9キャラがメインを張った2部3章シナリオを読んだらわかりますが、DFFOOでのガーネットもやはりストーリー上はまぁまぁ優遇されていると思います。断章含めてもジタンとの絡みはなかなかエモいです。

 

バトル面の方でも、度々強さ調整を加えてもらえるというゲームの仕様的に、原作ほどは不遇じゃなくなってると思います。

 

ぶっちゃけ真化前に関して言うとなかなかにひどいものでしたが、10月8日より新たに真化とキャラ調整が入り、強化ボードも追加されたということで、かなりまともに使えるキャラになったのではないかと。

 

というのも、調整後のガーネットは普通に強くなっています。「こんだけ放置してくれたんだからまともな調整くれるよね?」というユーザーからの圧力でも受けたのでしょうか。火力面、サポート面共に、サポーターとして文句無い性能です。

 

目立ったところだと、「アクアマリンの水輝」「ペリドットの雷輝」に以下の様な性能が新たに盛られています。

 

  • BRVの上限突破150%と180%(やっと付いてくれた)
  • ペリドットの雷輝→「雷帝」に全体攻撃力バフ付与など
  • アクアマリンの水輝→味方全体にBRV分配・自分には更に加算など
  • 「大津波」にBRV分配を追加
  • 「大雷」にHP攻撃追加
  • 「裁きの鉄槌」「竜の波動」にBRV攻撃追加
  • HIT数のアップ

 

…と、これ以外にも細かいとこで様々な性能が盛られています。まさにガーネットファンとしては、長い間待った甲斐があったというものです。

 

BRV分配したいならアクアマリンの水輝、ダメージ稼ぎたいならペリドットの雷輝と攻撃アビリティの使い分けもしやすくなり、いろんなキャラと組ませやすくもなったのではないでしょうか。

 

あと、EXアビリティの効果や演出も変わっています。9のあの名シーンにおけるアレクサンダーが登場。エーコいないけど姫様は1人でアレクサンダーを呼び出せる様になりました。

 

効果の方も申し分無く、真化後はHPとBRV回復量が、最大値の80%まで上昇します。原作で言うとケアルガ並みの回復量にはなったのでは。

完凸する事でリキャストも少し早くなるので、より使い勝手良くなった印象。

 

廃プレイヤーさん方の意見を見ると唯一火力がやや控えめなのが気になるところですが、そこは強化ボードや幻獣ボードなどでカバーできそうではあります。この手のゲームは好きなキャラがそれなりに運用できる性能ならオールオッケー派なので。

 

さっそく真化&強化してみた

f:id:aoyaram:20191010044012j:image

《画像引用元:ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア》

 

ステータス画像だけだとわかりにくいんですが、かなり強くなっています。

 

バトルでの使用感が今までとは段違いで、総ダメージ数3倍以上は叩き出せるようになりました。

 

9勢の中では今のところ強キャラであるジタンやベアトリクスと一緒に組ませていますが、幻獣界アルティメットのCOSMOSまでならなんとかいけます。

 

これから幻獣ボード埋めて、防具と一緒に完凸させることでどれだけ変わるのか楽しみです。

 

f:id:aoyaram:20191010044840j:image

《画像引用元:ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア》

 

上記画像の通り、他のメンツを全然鍛えてないので、姫様終わったらジタン・ベアトリクス・クァイス・レナ・クラウド・ライトニングあたりを鍛えて複数パーティ作れる様にしたいです。(次元の最果てがクリアできない)

 

それでは、またー。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

スポンサードリンク
【おすすめ美容ブログ】 ↓↓↓ f:id:aoyaram:20180622024052p:plain