フリーランス三十路主婦の雑記ブログ

フリーWEBライター・ブロガー・主婦・ゲーマーの雑記ブログです。ただいま妊娠7ヶ月。


スポンサードリンク

f:id:aoyaram:20180807011738p:plain

前澤社長のTwitterお年玉企画に応募してみて思うこと

f:id:aoyaram:20200110165911j:image

 

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

前澤社長のTwitterお年玉企画、今年は1000人の人にチャンスがあるということなので、ダメ元で応募してみました。

 

この企画に応募してみてまず思ったのが、「人間って金が絡むとここまでプライドを捨てられるのか」ということ。

 

前澤さんのここ最近のツイートには「お金ください!」「父が病気なんです!」「母に最後の親孝行がしたいんです!」といったリプが殺到している訳なんですが、こういう人達を見ているとなんだか虚しくなってくる。

 

中にはどう見ても嘘くさいボランティア団体が「困っている子供たちの為に使いたいんです!」なんてめっちゃ軽い文面でリプしてて、それに反発する人達とプチ喧嘩に発展してたり。

 

いや、ほんとに借金返せないとかでまとまったお金が必要なのかもしれないし、ほんとに親が病気で死にそうで、こんなわずかな確率にでもすがりたくなるのかもしれないけど。

 

抽選は完全にランダムだって銘打ってはいる。それが本当なら前澤さんにすがったり、媚を売るような行為で当選率が変わることもない訳で。それでも「前澤さんはきっと不幸な境遇の人を優先して当ててくれるはず」と信じてああいうリプを送っているのだろうか。

 

それとも、「嘘でもなんでもいいからそれっぽい境遇を自演して、少しでも当選率を上げてやろう」という浅ましい考えなのか。

 

もう一つ虚しくなるといえば、応募者に偽の当選DMを送って詐欺を働こうとしている輩。これはもう最低レベルにタチが悪く、民度の低い人間のやる事だと思う。個人的にはこの手の詐欺師全員、見つけ次第垢BANしてほしいくらいです。

 

人間はお金が絡むと気持ち悪くなる

 

人によっては「たった100万円」かも知れないけど、私を含め、この企画に応募している人にとってはかなりの大金であり、また経済面で相当切羽詰まっている人にとっては、仏の恵みとも言えるお金なんだろうと思う。

 

ただやっぱりね、元旦以降の前澤さんのツイートに群がるリプ連中を見ていると「人間って気持ち悪いなあ」と思わずにはいられませんよ。

 

お金欲しい気持ちはわかる。何を隠そう私だって「もし当たれば棚からぼた餅イエーイw」みたいな浅い気持ちで応募している。

 

だけどもう少し節操というか、己のプライドくらいは守るべきではないだろうか。抽選は完全ランダムだって最初にハッキリ言ってるんだから、フォローリツイートしたんなら黙って大人しく待ってろよ、とリプ連中に対しては思う。

 

それもこれも、なんだかんだで自分が恵まれた生活をさせてもらっているから言えることなのかもしれないけど。もし自分が独身フリー・借金まみれ・仕事にも就けずお先真っ暗な生活をしていたなら同じ事が言えただろうか。

 

そして本当に生死が関わっている切羽詰まった状況で、前澤さんにすがる人達を否定するのもそれはそれで人でなしな気もする。

 

そう考えると、やっぱりお金の力というのは恐ろしく、色々と考えさせられるものだと思う。

 

要は「大金」というものに慣れていない人が多すぎるんだろうなあ。あんな風に前澤さん宛てに狂ったリプが殺到する様子を見ていると、まるで経済格差の縮図というものを見ているかの様。

 

お金の魔力に飲み込まれ自分を失ってしまわないようにするにも、普段からある程度のお金を蓄えておくことは大切なのだと感じました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

スポンサードリンク
【おすすめ美容ブログ】 ↓↓↓ f:id:aoyaram:20180622024052p:plain