お問い合わせフォーム

どうも、あおやんです。

全力で雑記です。最近はライター業もやってます。【30代独女】【ゲーム・漫画】【恋愛・婚活・結婚】【兵庫県民】どれかにピンときた人なら楽しく読める…かもしれない。


スポンサードリンク

【グリムノーツrepage】新章「アリスの創区」感想

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

グリムノーツrepageの新創区「アリスの創区」がリリースされましたね。

 

f:id:aoyaram:20180719124253p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

100年前の最終決戦後の真実や、現在の調律の巫女一行の行方など、伏線がガンガン回収された素晴らしい内容でした。

 

ネタバレ満載でまとめていきたいと思いますので、グリムノーツファンの皆様はぜひのぞいていってくださいね^ ^

 

「アリスの創区」まとめ

ストーリーの流れを簡単にまとめるとこんな感じです。

 

【公爵夫人殺害容疑で裁判にかけられているアリスを助ける展開に】

→ハートの女王の八百長裁判に付き合わされます。

エレナは周りからリページの力使うなと言われて、モヤモヤしながらも窮地を乗り切る為やむを得ず一回だけリページ使用。

 

f:id:aoyaram:20180719124355p:image

f:id:aoyaram:20180719124413p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

「健乙隊」は無印の時から好きなくだりだったので、repageでもっかいやってくれて嬉しかったw

 

【なんやかんやでカオステラーの正体は公爵夫人でした】

→殺されたとされておりなかなか姿を見せなかった公爵夫人が黒幕でした。

 

動機はこんな感じ→「私を無視してアリスばっか目の敵にするハートの女王嫌いやってん!ムカつくから八百長裁判やらしてアイツ失墜させたろ!」

 

【最終的にジャバウォックに創区壊されかけるもののなんとか阻止】

→ハンプティダンプティやハートの女王など悪党がやけに目立ちましたが、真打ちはやはり無印パーティ達も苦戦したあのジャバウォックでした。

 

【隠し事してた件でティムとアリシア揉めてたけど途中で仲直り】

→痴話喧嘩にしか見えませんでした^ ^

アリシアの怒りはティムがエレナの監視やってた事と言うより、シェインの関係者である事を黙ってた事だったw

 

レヴォル君、プロメテウスに取り込まれた時に調律の巫女一行に出会う】

→めちゃくちゃ熱い展開。

初期からのユーザーは涙無しには見られません。

レイナまで取り込まれとったんかい!

タオ生きてたんかい!と色々ツッコミが止まらない。

 

f:id:aoyaram:20180719124553p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

タオ・ファミリー達のおかげでレヴォル君はプロメテウスの外に出ることができました。

 

【シェイン以外の調律組は、やっぱりプロメテウスに取り込まれてました】

→まさかほぼ全員取り込まれたのは意外でした。

人生の先輩達のとても大人なアドバイスレヴォル君もようやくふっきれた様です。

タオとシェインはただただ切ない。

 

f:id:aoyaram:20180719124711p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

【ファムにもらった「黄金の林檎」の効果で、シェインだけは取り込まれなかった】

→ここは予想通りでした。

そしてこのおかげで洗脳エクスにもダメージを与えられたし、レイナがモリガンと取引をする時間を稼ぐことができました。

ファムってだいたい良い仕事しかしないw

 

【レイナまさかの大告白→エクスを守る為に自分から取り込まれる】

→まさかの愛してるわエクスゥゥゥゥ!!!

姉御がついにやってくれました。

洗脳エクスの心が壊れないように、レイナは自分から取り込まれる事を選んだのでした。

 

f:id:aoyaram:20180719125645p:image
f:id:aoyaram:20180719125650p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

エクスや仲間達を守る為、やむなくモリガンの提案に乗るしかなくなったレイナ達。

 

【シェインはレイナから自分達を救い出す方法を探すように頼まれてた】

モリガンとの取引の一部始終を見届けたシェインは、レイナから「私達を救い出す方法を見つけ出して」と頼まれます。

 

シェイン的には納得いってないまま話が進んでしまいましたが、事情もよくわからんまま一人ぼっちで放り出されるよりは良かったですよね…(;ω;)

 

【再編後のモリガンは、エレナとして100年後に飛ばされる】

→エレナが箱庭の王国を持っていたのは、100年前のモリガンだった頃、取引をしたレイナによって託されたからでした。

 

リページの力を持っていたのも、モリガンが中継点として機能してたからっぽい。

 

【エレナは再びモリガン化しかけるも、「箱庭の王国」にいたファムのおかげで回避】

→エレナが再びモリガンに取り込まれそうになるものの、ファム(本人ではなくファムの運命の書を持つ人かも)が現れてモリガンの力を抑えつけてくれます。

 

「こいつは私が抑えといてやるから、リページの力使うならほどほどにしといてね!」との事。

ファムさんマジ男前。

 

f:id:aoyaram:20180719124850p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

ファムとモリガンの因縁の深さよ…。

 

【repageメンバー同士のわだかまりも解かれて、シェインは本格的に仲間に参入】

→ティムとアリシアアリシアとシェイン、シェインとエレナなど揉め事は色々ありましたが、ストーリーが大きく進展した事でメンバー間のわだかまりもなくなります。

 

パーン先生が仲間との距離を縮めようとひっそり努力し始める感じがほっこりします。

パーン先生は地味に良いキャラしてると思う。

 

1部での伏線が回収され、今後のストーリーにも方向性が

 

ユーザーが待ち望んでいたであろう2大伏線「調律の巫女一行の行方」と「万象の創区ラストで起きた事」の真相がようやく解明された「アリスの創区」。

 

パーティ同士の結束も固まってきたところで、今後の旅の目的もハッキリしてきました。

 

  • 自分達のリページ活動は正しいのかの究明
  • レイナ達を救い出す方法を見つける
  • プロメテウスとヘカテーをどうにかする
  • エレナinモリガン問題の解決
  • 「お月さま」問題の解決
  • 「アルケテラー」についての調査

 

ざっと挙げてみるとこんな感じになるのでしょうか。

 

地味によくわからんのがエレナとモリガン問題なのですが。

 

そもそも再編前のモリガンがどうしてああなったのかの理由もハッキリしていないような。

このあたりは今後で解明されていくのかな?

 

あとエクスきゅん本来の心は眠っているだけと知って安心しました。

あくまであれはプロメテウスっていう一つの人格みたいなもののようです。

 

レイナの愛に100年間守られ続けているエクス君。

いやー本当に良いストーリーでした今回。

 

ファムがエクスとレイナの事を「私のお姫様と王子様」て呼んでたのも切ないですねぇ…。

 

きっとファムはレイナとエクスどっちも大好きなんだろうなぁと思います。

 

それでも自分はやっぱり「魔女」として一歩引いた位置に居る事を貫く姿勢、超カッコいいです。

イイ女すぎて彼氏できないタイプと見たw

 

f:id:aoyaram:20180719125040p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

repageでもひたすらサポートに回るファム。

彼女の言う「裏方でちょこちょこやってた仕事」がなんなのかも気になりますw

今後のネタバラシに期待w

 

f:id:aoyaram:20180719131704p:image

《画像引用元:グリムノーツrepage》

 

最後に立派になったレイナ嬢を載っけて締めます。

repageになってからの真のヒロイン感半端ねぇ。

 

調律の巫女一行に出会った事で、レヴォル君もようやく主人公としてスポットが当てられてきたように感じます。

 

今回で物語も一旦区切りがついた感があるので、次章からの展開が楽しみですね。

 

それでは、また〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

グリムノーツ Repage

グリムノーツ Repage

 

懐古テイルズ好きが「テイルズオブザレイズ」の魅力について語る

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

今回は、久々にテイルズシリーズの記事を書いてみようと思います。

 

というのも、現在進行形で盛り上がり中のスマホアプリ「テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン」が楽しくて仕方ないからですw

 

始めにお伝えしておくと、あおやんはどちらかといえば懐古ゲーマーであって、テイルズシリーズも最近のものはプレイしていません。

 

各シリーズとの関係についてはこんな感じでしょうか。

 

【プレイ済み】

 

【未プレイだけどストーリーはそこそこ知ってる】

 

【未プレイかつあまり馴染みも無い】

 

テイルズシリーズかなり多いんで全部思い出せんかったw

 

にしても、並べてみると意外とプレイ済みが少なかったり。

 

若い頃は一生懸命プレイしてたけど、大人になり色々やりたい事増えてゲームできなくなったってのが大きな理由ですね。

 

リバースやレジェンディアあたりは、妹がプレイしてるの観て楽しんでたって感じです。

 

「テイルズオブザレイズ」の魅力

 

懐古なのかにわかなのかよくわからんテイルズ好きのあおやんでもクソハマれたのが、アプリゲーの「テイルズオブザレイズ」。

 

テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー」シリーズに近い、いわゆるお祭りゲーです。

 

で、この「レイズ」なんですけど、スマホの無料ゲームとは思えんくらいにシステム・キャラ・ストーリーの全てが秀逸で、よく出来てるんですよね。

 

料理システムとか秘奥義システム(魔鏡)があるのも嬉しい。

 

ストーリーはまぁテイルズらしく複雑で厨二全開なんですけど、ものすごい練られてる内容。

 

キャラクター重視のイベントシナリオやサブシナリオを読んでいても、テイルズスタッフのキャラ愛があふれているのが伝わってきます。

 

一言で言うなら、ファンサービスが半端ないゲームです。

 

バトルシステムも、スマホ向けに若干の簡略化はなされているものの、普通に良く出来ています。

 

f:id:aoyaram:20180706215237p:image

f:id:aoyaram:20180706215334p:image

《画像引用元:「テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン」》

 

 

TOA」あたりから導入されたバトル画面で、システムはマイソロみたいな感じでしょうか。

術や技は4つしか装備できませんが、それもまぁスマホゲーゆえの制限なのかなと。

 

ファンサービスが熱い「テイルズオブザレイズ」

 

特筆すべきはそのファンサービスの熱さですね。

「レイズ」は以下の主人公とヒロインが中心となって話が進んでいきます。

 

f:id:aoyaram:20180706205359p:image

f:id:aoyaram:20180706205409p:image

《画像引用元:「テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン」》

 

厳密に言うと「ミラージュプリズン」は2部にあたり、1部の主人公はイクス、2部主人公はコーキスというキャラクターです。

 

まぁ、ざっくり言うと上の2人やヒロイン・ミリーナの住む世界「ティル・ナ・ノーグ」を救うサポーターとして、歴代テイルズシリーズのキャラクター達が続々と召喚されてきます。

 

「ティル・ナ・ノーグ」に召喚されてきたテイルズキャラ達は、例えるなら「元いた世界の模造品」のような感じです。

 

アビスの「レプリカ」に近いのかな?

  • 元いた世界→オリジナル
  • ティル・ナ・ノーグ→レプリカ版

 

みたいな感じです。

で、ストーリーが進むにつれてエライ事実が発覚します。

 

「こっちに召喚されちゃったテイルズキャラ達は、もう二度と自分のいた世界に帰れない」

 

ただし元の世界ではオリジナル版のキャラ達が健在してる訳ですから、帰れないからと言ってそっち側には特に影響出ません。

 

さらに、こんなパラレルな世界にいきなり召喚され帰れなくなってしまった歴代キャラ達も、このままティル・ナ・ノーグで生きていく事を仕方なく納得しているという、なんともぶっ飛んだ展開。

 

中には「これからラスダン行くとこやってんで!」みたいなメンバーもいたりします。無念。

 

ただ、ストーリー終盤くらいで召喚されてきたキャラが多いからか、キャラ同士の掛け合いがすごく楽しいんですね。

 

テイルズといえば軽いラブコメですが、すでに出来上がってる奴らの多い事w

 

事あるごとにイチャつく主人公ヒロイン組はもちろん、以下の様なカプ厨コンビ厨もニッコリな掛け合いが満載です。

 

  • チェスターとアーチェ
  • キールとメルディ
  • アッシュとナタリア
  • アッシュとルーク
  • ヒューバートとパスカル
  • ロイドとクラトス
  • クラトスとゼロス
  • スタン一家
  • リオンとジューダス

 

原作版では叶わなかった「夢の共演!!」みたいなコンビも多いです。

シナリオはほんと飽きないですよ。

 

また、アビスのEDを見る限りだと、アビス組にとってはルークとアッシュが共存できているこちらの世界の方が幸せなんじゃないかとすら思えるw

 

パーティ編成が楽しい

 

テイルズキャラがいっぱいいるので、パーティの編成もとても楽しいです。

 

キャラ達には「アニマ」と呼ばれる属性システムがあって、たとえばファンタジアなら黄色アニマ、エターニアなら緑アニマと属性が分かれています。

 

で、クエストによってステータス恩恵を受けられるアニマが違うので、同じシリーズのキャラ同士でパーティ組んで突撃!みたいな感じが熱いです。

 

f:id:aoyaram:20180706212018p:image

f:id:aoyaram:20180706212036p:image

《画像引用元:「テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン」》

 

上は紫アニマのシンフォニア組で、下は赤アニマのデスティニー(2も)組ですね。

デスティニー組なんてもう身内ばっかりですよ。

今のところ身内か彼女しかいない…と思いきや、最近バルバトスが実装されましたw

 

また、「虹アニマ」というものもあり、この虹アニマのクエストなら基本的には誰出しても良い感じです。

 

f:id:aoyaram:20180706212449p:image

《画像引用元:「テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン」》

 

違うシリーズキャラで組めるのも、お祭りゲーの良い所。

 

ちなみに、一応「虹アニマ」キャラもいます。

「レイズ」の主人公とヒロイン、他ゲームからのコラボ参戦キャラは基本的に虹アニマです。

 

虹アニマクエストでは1番恩恵あるのが上記のキャラ達ですね。

 

魔鏡システムも熱い「テイルズオブザレイズ」

 

テイルズオブザレイズといえば魔鏡システムです。

 

「魔鏡」というのは、テイルズ原作で言うキャラ固有の「秘奥義」の様なものですね。

 

魔鏡は「ダイヤ」や「鏡晶石」を使ったガシャ(ガチャの事)で手に入ります。

 

f:id:aoyaram:20180706213939p:image

《画像引用元:「テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン」》

 

まぁぶっちゃけアニマ云々よりも、魔鏡を持ってるか持ってないかがスタメンになれるかの別れ道です。

 

どれだけ好きなキャラだとしても、魔鏡無かったらマジで使いものにならないw

 

懐古ファンもハマれる「テイルズオブザレイズ」

 

あおやんみたいに、最初の頃のテイルズしかやってないタイプや、逆に最近のシリーズしかやってないといった人にもおススメできるゲームです。

 

まずメインシナリオが非常に練り込まれていますし、キャラクター加入イベントなどはファンなら必見なストーリーも多いです。

 

で、未プレイ作品のキャラクターを操作できて、また好きになれるのもメリットの1つですね。

お祭りゲーの醍醐味とも言えます。

 

テイルズライトユーザーでも楽しめる「テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン」、ぜひぜひ一度やってみてくださいね^ ^

 

それでは、また〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

33歳独女が語る妊娠・出産

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

気付けば7月になりました。

すっかり暑いですね。

 

今回は「30代女性の妊娠と出産」という、ちょっとデリケートなネタに突っ込もうと思います。

 

f:id:aoyaram:20180702213631p:image

 

というのも、今まさにあおやんがその件について軽い悩みを持っているからなんですが。

 

まずは、あおやんの基本スペックと、その悩みの内容を箇条書きにしてお送りします。

 

  • 33歳独身同棲中
  • 年齢的にそろそろ出産を経験しておいた方が良いのかと悩み中
  • 今すぐに妊娠・出産したいかと言われるとそれは違う
  • しかしいつか我が子は欲しい。1人でも良いから
  • 他人の子供にはめっちゃ興味が無い
  • 身内・親戚・友人等の子供については可愛いと思っている。特に甥っ子姪っ子。
  • 同棲中のツレはこの件についてどう考えているのか不明

 

えー、ぶっちゃけ言いますと、あおやんは「子供スキスキー」ってタイプではないんですねw

 

そのわりに、人生で1回くらいは出産しておきたいとは思ってるんです。

 

あのような命懸けのイベントを避けて生きようと思えないとは。

産む時点ですでに命懸け、そして後の子育ても大変とか何そのハードモード。

女とは本能的にドMな生き物なんでしょうか。不思議ですね。

 

「子供産まない」選択肢について

 

「子供産まない」って選択肢についても考えてみることはあるんですよ。

 

そんな、「子供スキスキー」ってわけでもないし、産まなかったら産まなかったで気楽に生きられるんじゃないか?って。

 

もちろん、ツレが子供欲しい派であればその思いを叶えたいから産みたいとかいうのはあります。

 

しかし、もし仮にツレが「実は子供いらない派です」とか言ったら「じゃ、作らなくてもいいや」と思える自分もいます。

 

ただこれは現在のあおやんの気持ちであって、なんやかんやまだ「産める体」だから余裕ぶっこいてるところもある。

 

近年は高齢での初産も当たり前な世の中です。

30〜40歳くらいで初めて出産を経験したって人は、あおやんの周りにもゴロゴロいますし。

 

しかしこれが40〜50歳くらいになって、肉体的に妊娠が難しい体になってからも同じ事が言えるか?

 

「産まない」選択をしたとして、その後の未来で本当に後悔しないと言えるのだろうか?とも思うんですね。

 

迷うくらいなら産む?産まない?

 

f:id:aoyaram:20180702213721p:image

 

子供を作る人生か、作らない人生か、どちらか選べと言われたら迷ってしまう。

 

迷うくらいなら、産める年齢であるうちに1人でも産んだ方が良いのではないか。って考えです。

もちろん、産んだら産んだで、愛情かけて子育てに尽力する覚悟を決めた上で。

 

ぶっちゃけ子供嫌いなら産まない選択をしたと思うんですけど、おそらく人並みに子供は好きなのだと思うんですね。

 

と思うのも、甥っ子や姪っ子がすごい可愛いんですよ。

 

あおやんは「子供スキィィィィ!!ラブゥゥゥゥ!!」といったタイプではないはず。

これははっきりと言える。

 

しかし!なぜか甥や姪の事はとても可愛いのだ。

これ、見知らぬ他人の子供に対しては絶対抱けない感情ですわ。

 

「姉妹の子供って時点で十分可愛いのに、これ自分の子ならどうなるんだ?」っていう、まだ見ぬ我が子に対する期待が芽生えてしまう。

 

「今産みたい」んじゃない

 

「いつかは欲しいけど、今じゃない」

結局この考えに行きつく訳なんですね。

 

男の言う「いつかは結婚したいけど、今じゃない」と同じようなもんですよ。

 

ただ男は何歳になっても結婚しようと思えばできるけど、女は肉体的な限界がありますからね。

 

何歳だろうが出産できる体だったらって思いますよ、ホントに。

 

「33にもなってこんな事で悩むかww」って思われても仕方ない内容ですが、まぁこんな悩みを持つ33歳もいるんですよって事で。

 

シングルハラスメントについても語ってみる

 

f:id:aoyaram:20180702213918p:image

 

この手の話題になると触れておきたいのが、「シングルハラスメント」や「子なしハラスメント」についてです。

 

そう、独身者に対して「まだ結婚しないの?」「早く子供作らないと後がしんどいよ?」といったツッコミをすることにより、独身者に肩身の狭い思いをさせる精神攻撃の一種ですねww

 

このシングルハラスメントもまた、あおやんの心に焦りをもたらす要因でもあります。

 

まぁこの歳になるとですね、挨拶代わりかのように色々な人から言われます。

 

「まだ結婚しないの?」

「早く子供作らないと肉体的にしんどいよ?」

「産めない年齢になっても良いの?」

 

この辺はフツーに言われますねw

もうかわし方も覚えたくらいにw

 

で、最近知ったんですが、「子供作らないの?」系のツッコミについては「子なしハラスメント」にあたるらしいです。

 

どちらにしても、未婚者や子なし女性にとっては肩身の狭いハラスメントの1つです。

 

厄介なのが、「親切心で言ってるつもり」の輩が多い事。

言う側にとっても決して悪気は無いんです。

「良いアドバイス」してるつもりでいるんですね。

 

中にはマジで嫌味で言ってくる人もいるとは思いますw

そりゃもうどーしよーもないねw

 

ですが、「親切心で言ってるつもり」の人には、どうかどうかもうソイツをそっとしておいてあげてくださいと伝えたい。

きっとすごく優しい人だからこそ、そういうアドバイスをするんだろうし。

 

ある程度の歳にもなって結婚していない事や、子供を作っていないのはどうしてなのかなんて、本人達は十分に理解しています。

 

女性であれば、自分の身体のことだし人生に関わる事なのだから、最低限の知識くらいは勉強してます。

 

「独身」や「子なし」のままでいる女性は、だいたい以下のようなパターンが多いです。

 

  • それを割り切ってOKとしてる人
  • 割り切れず悩んでいる人
  • 「独身」や「子なし」から脱出したくても、なんらかの理由があって難しい人

 

もちろん上記は単なる一例であって、おそらくまだまだいろんなパターンの人がいます。

 

まぁ、置かれている環境も様々という事で。

どうか安易な発言は控えておくんなまし。

という話。

 

1人で悩んでも堂々巡りになるだけ

 

さて、妊娠出産の話に戻りますが。

 

あおやん自身については、まぁツレと相談するということも必要かなと思っています。

 

適齢期のオッサンオバハンが、将来に向けて何の話もせずにただのんびりと暮らしているのもアレですからねw

 

関係が平和な今だからこそしておく話かなとも思いますし。

 

ただ、33歳から子作り・妊娠・出産・育児に注ぐパワーが今のあおやんにあるのか。

 

仕事とかもっと安定させたいしなぁ。

でもそんな事言ってるうちに歳ばっか食う気がする。

 

そして今から作るにしても年齢的にサッと授かるかどうかも怪しいw

そもそも私ってちゃんと産める身体なのか?

そこも未確定なわけで。

 

あおやん自身は金銭的にも余裕無いしね。

そこを男だけに頼るのって本当に良いのか?

なんか世の中それで良いみたいな風潮になってるけど。

 

ウチは年老いたにゃんこ様もいるしねぇ。

病院代バカみたいに高いのよ猫って。

保険は入ってますけども。

 

 

f:id:aoyaram:20180702211451j:image

ぬこ「そんなことよりメシくれ」

 

 

 

そういえば、仮に妊娠中に旦那が失業した夫婦とかはどうしてるんだろう。

もしくは旦那が転職したいとか言い出すかもしれないじゃん?

遠方への転勤とかも可能性としてはゼロじゃないじゃん?

 

…とまぁ、こんな事ばっか考えてたら答えが出なくなるわけです。

 

なので結婚してるしてないに関わらず、相談すべき相手がいるんであればサッサと相談するのがベターなのでしょう。

 

1人で考えても答えが出ないのであれば、誰かに相談するしかないとw

 

考えるのめんどくさくなって結局後回しにし続けた結果、こんな歳まで独身です/(^o^)\

 

最後はちょっとひとり言みたいになりましたが、まぁこういう風に悩むこともあるお年頃です。

 

30代独女という生き物は、皆様が思ってる以上にデリケートなんだよというお話。

 

それでは、また〜( ´ ▽ ` )ノ

米津玄師さんの「BOOTLEG」を今更聴いてみた件

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

今をときめく人気シンガーソングライター、米津玄師さんの曲があまりにもタイプすぎるので、ついにアルバム「BOOTLEG」を視聴してしまいました。

 

米津玄師さんについては、3月のライオンEDに使われた「orion」という曲でその存在を知ったので、ハチ名義でやってらっしゃる活動についてはよく知らないあおやんです。

 

その後もタイアップ曲である「ピースサイン」や「Lemon」などを聴くたびに好きだわこれ!ってなって、気付いたら完全に米津氏のイケメンボイスに落とされていました。

 

というわけで今回は、米津玄師さんのアルバム「BOOTLEG」に収録されている曲についての感想文になります。

 

ちなみに、あおやんは歌詞の考察とかができるタイプじゃありません。

考察できてしまうほど米津さんをヘビーに知っているわけではないですしw

 

なので単純に曲そのものとか歌詞についての感想だったり、こんな気分の時に聴くのがオススメ!みたいな事しか言いません。

 

あとBUMP OF CHICKENのファンなので、ちょこちょこBUMPネタも入ってしまってます。

 

それでは、どうぞ( ´ ▽ ` )ノ

 

収録曲1:「飛燕」

 

CDを再生したらまずこの曲が流れてくる訳なんですが、しょっぱなからこちら側のテンションを上げてきてくれる良曲。

 

歌詞にしても曲調にしても、ストレートな爽快さが気持ち良いというか、少年漫画のOPいけるんじゃね?というような。

 

「正しいとか間違ってるとかは置いといて、やりたい事やってみなさいよ」と言わんばかりに、背中を押してくれる感じの曲ですね。

 

収録曲2:「LOSER」

 


米津玄師 MV「LOSER」

《動画引用元:YouTube

 

車のCM!!!(小並感)

 

とにかく曲調がカッコイイ。

B’zの稲葉さんとかが歌ってもカッコ良さそうな。

 

「LOSER」の和訳は「敗者」だそうで、歌詞の中でも自分を「負け犬」と例えて複雑な感情をつらつらと述べています。

 

何度でも挑戦しようぜという気概も感じられる、まさに「敗者復活戦」の歌。

 

個人的に2番サビの部分が好きですね。

ストレートなようでめっちゃ凝った表現。

 

アイムアルーザー
なんもないなら どうなったっていいだろう
うだうだして ふらふらしていちゃ 今に 灰 左様なら
アイムアルーザー
きっといつかって願うまま 進め
ロスタイムの そのまた奥へ行け

《引用元:米津玄師「LOSER」》

 

収録曲3:「ピースサイン

 


米津玄師 MV「ピースサイン」Kenshi Yonezu / Peace Sign

《動画引用元:YouTube

 

僕のヒーローアカデミア」アニメ版第2期のOP曲ですね。

 

1〜3曲目までが全てアップテンポ曲かつ、こちらのテンションをしっかりと上げてくれる歌詞という構成はとても好きです。

 

米津さん曰く、デジモンのOPで有名な「Butter-fly」をオマージュしているそうですが、確かに「らしさ」はありますよね。

 

米津さんて「表現は複雑なんだけど、伝えたいことはとってもストレート」な人なんだなぁと、この曲を聴いてると思います。

 

「ヒロアカ」の主人公の心情をテーマとしているそうなので、ヒロアカファンの方は必聴ですね。

 

収録曲4:「砂の惑星

 


ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」HACHI / DUNE ft.Miku Hatsune

《動画引用元:YouTube

 

砂の惑星 ( + 初音ミク )

砂の惑星 ( + 初音ミク )

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

初音ミクとのコラボ曲。

上記のyoutubeのやつはおそらくオリジナルの方なんですが、「BOOTLEG」の方はミクちゃんの声の入れ方が上手いですよね。

 

BUMP OF CHICKEN「Ray」の様に、ガッツリボーカルしてくるコラボも良いですが、個人的にはこっちタイプのコラボの方が好き。

 

特にアップテンポさは強くないものの、歌詞がだいぶノリノリです。

なんかこうフィーリングで歌ってるようでいて、歌詞難しいねww

作詞作曲が「ハチ」さんの方になってるのもイイですね。

 

収録曲5:「orion」

 


米津玄師 MV「orion」

《動画引用元:YouTube

 

3月のライオン1期2クール目のED曲です。

 

1クール目のEDがBUMPの「ファイター」やって、その次にこの曲に変わった訳なんですが、アニメの最終話くらいになる頃にはもうorionにゾッコンでございました。

 

この記事を書くのに米津さんのインタビュー記事も少し読んだんですが、彼も羽海野チカ先生の漫画が大好きみたいですね。

 

3月のライオン主人公の「桐山零」と、自分の立場や心情が似ていたという事で、零くんの立場に立ってこの曲を創ったと。

 

ちなみに零くんは、ストーリー開始前までの人生が超絶ハードモードなキャラクターです。

 

そんな零くんと似た立場だと言う米津さん。

かなり大変な人生を送ってこられたんだろなぁと思います。

 

収録曲6:「かいじゅうのマーチ」

 

どこか「みんなのうた@NHK」を思わせる可愛らしい曲です。

ギリギリJ-POP感を保っているので、飽きずに聴けちゃうような感じ。

 

単純に米津さんを「かいじゅう」になぞらえて聴くのがベストなのでしょうが、自分のペットを「かいじゅう」にたとえて聴いてみるのも一興です。

 

あおやん、飼い猫には迷惑ばっかかけてきたから、この歌聴くとホロリときます。

まあこの歌詞ほど繊細なことは考えていないだろうがw

 

収録曲7:「Moonlight」

 

あおやん的には、1〜6までがかなり作業妨害曲(褒め言葉)なので、この曲でやっと少し自分の作業を挟みながらゆったり聴けるといった感じです。

 

歌詞にナチュラルにハンターハンターがw

すごく独特な表現にあふれているのでどう解釈していいのかわかりませんが、考えても考えても答えが出ないもどかしさみたいなものが伝わってきますね。

 

収録曲8:「春雷」

 


米津玄師 MV「春雷」Shunrai

《動画引用元:YouTube

 

万人受けしそうな感じの今時な曲調だと思いました。

ラブソングでしょうか?

淡い恋の歌のように思いました。

 

気になったので考察サイトを見てみました。

どうやら「目の前にいきなり好きな人が現れた時の衝撃」を歌っているそうで。

 

タイトルの「春」は「恋」で、「雷」は「いきなり現れた好きな人」ですかね。

う~ん、文学的。

 

収録曲9:「fogbound」

池田エライザさんとのコラボ曲ですね。

出だしからロマンチックな歌詞です。

 

「このキャンディが溶けてなくなるまではそばにいて」と言った

《引用元:米津玄師「fogbound」》

 

これもラブソングのようですが、どちらかというと失恋ソングっぽいですね。

「航海」「セントエルモ」「ドリーマー」など、BUMPの曲に出てきそうな単語がちょいちょい散りばめられてるのが面白い。

 

BUMPファンにとっても優しい米津さん。

 

収録曲10:「ナンバーナイン

 


米津玄師/ナンバーナイン(「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソング)Lyric Video

《動画引用元:YouTube

 

ナンバーナイン

ナンバーナイン

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ナンバーナインだいぶ好みです。

なんで自分が米津さんの曲にハマったのかが、この曲聴いて分かった。

 

曲調にどっか懐かしさがあるんですね。

もちろんあおやんの中だけでの懐かしさですけどw

たまに無いですかそーいうの。

 

もうちょい具体的に言うなら、90年代のJ-POPを今っぽくリメイクしたかのような。

 

例えるならWANDSとかが歌ってそうな感じなんだよこの曲…!

 

というかLOSERのカップリングというのが意外でした。

どちらかというとシングル向けな感じがしたので。

 

収録曲11:「アリス」

 

爱丽丝

爱丽丝

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

不思議な国のアリスちゃんをモチーフにした曲ですね。

漢字で書くととても難しいタイトル。

 

こういう曲調も好きですし、ナンバーナインより覚えやすかった。

 

物語調でどんどん惹きつけられる魅力的な歌詞にも注目です。

主人公は不思議の国のあのアリスではなく、過去の米津さんか?と思わせるかのようなちょっぴり陰のある少年なのがたまりませんね。

米津節というやつなのでしょうか。

 

収録曲12:「Nightharks」

 

Nighthawks

Nighthawks

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

BUMP OF CHICKENやRADWINPSをオマージュしてるという、BUMPファンとしては推さざるを得ない名曲。

 

オマージュしながらもバッチリ米津さんっぽい感じに仕上がってますよね。

決してBUMPやRADの類似曲みたいにはなっていない。

 

「歪なまま生きていける」という表現が素敵ですね。

自分の生き方に歪さや違和感を感じている人は案外多いと思うので、それを全肯定してくれる言葉って嬉しいもんです。

 

収録曲13:「打上花火」

 


DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

《動画引用元:YouTube

 

カウントダウンTVとか観ててもDAOKOちゃんとのコラボの方ばっか見かけてたけど、やはりオリジナルの方が好みなあおやんですw

 

ロマンチックなバラードで、やっぱりラブソングですw

 

パッと光って咲いた 花火を見ていた
きっとまだ 終わらない夏が
曖昧な心を 解かして繋いだ
この夜が 続いて欲しかった

《引用元:米津玄師「打上花火」》

 

夏祭りの夜の非日常感が、若い男女の素直になれない恋心を溶かして両思いにしたってことで良いんですか?

胸キュン(死語)ですか…!

 

収録曲14:「灰色と青」

 


米津玄師 MV「 灰色と青( +菅田将暉 )」

《動画引用元:YouTube

 

菅田将暉くんとのコラボ曲ですね。

米津さんからの熱烈なラブコールにより実現したそうです。

カウントダウンTVのランキングでよく見かけますw

 

コラボ曲なので2番は歌い手が菅田将暉くんにチェンジするのですが、聴いてて違和感ないですし、上手いことマッチしてると思います。

 

曲の第一印象としては、レミオロメンっぽいと思いましたw

 

アルバム「BOOTLEG」の後に続けて「Lemon」聴くのいいよね。

 

そういえば「Lemon」の100万ダウンロード快挙はニュースにもなりましたね。

 


米津玄師 MV「Lemon」

《動画引用元:YouTube

 

2018年のオリコン上半期デジタル音楽ランキングでぶっちぎりの1位だそうで、おめでとうございます。

 

ハチ名義での活動も応援し続けてきたファンの方々からしたら、この上ない幸せなんだろうなと思ったり。

 

BOOTLEG」+「Lemon」のプレイリスト作って作業中にローテーションしてますが、飽きずに聴いていられます。

 

1つのアルバムを飽きずにずーっと聴いてられるアーティストってなかなか出てこないのですが、米津玄師さんにはすっかりやられてしまったあおやんです。

 

機会があれば、過去アルバムやハチ名義の曲も聴いてみたいと思っています。

 

それでは、また〜( ´ ▽ ` )ノ

 

Lemon

Lemon

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

大人なら常識!葬儀・通夜・告別式のマナーについて覚えよう

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

あおやんももういい歳です。
葬儀・通夜・告別式へ出席しなくてはいけない機会というのが、稀にあるようになりました。

 

「稀に」と言えるだけ、まだ幸いなのかもしれません。

約4年前に親戚の葬儀に出席して以来、今のところはありがたいことにそういった機会にも出くわしていません。

 

ですが!
あおやんも、もういいBBAです。

冠婚葬祭のマナーについて、余裕のある時にもう一度復習しておかなきゃならないなとも感じております。

 

なので今回は、仏式の葬儀・通夜・告別式のマナーについて、あるサイトを参考にしつつ勉強してみることにします。

 

何より大切なのが、故人・遺族を気遣う心

https://1.bp.blogspot.com/-Oz2siHwHSrk/Wge8LO2yQpI/AAAAAAABIGI/voYE2UtjADU_POGfBXvDWOX5Y8rdBOX8gCLcBGAs/s800/osoushiki_monushi_couple.png


今回弔事のマナーを学ぶにおいて、参考にさせて頂いたサイト様がこちら。

 

sougi-ihinseiri.com


ページ冒頭では、「遺族と悲しみを共有するという気持ち」を持つのが何よりも大切だという事を伝えていらっしゃいます。

 

確かに、この歳になると遠縁の親戚や知人関係での参列もおおいにありうる話です。
「たいして知らない人だけど参列しなきゃいけない」シーンも増えてくるでしょう。

 

それでも、1人の人間が人生を終えた姿がそこにあるということは事実なんですよね。

まずは遺族の心中を思いやる事が最優先であり、大げさな言葉はいらないので、慎み深い態度を心がけましょうと。

ページ冒頭ではそんな感じの事が述べられています。

 

「時には会社関係・遠い親戚・代理での参列など、
故人との関わりが深くない場合もあります。
そのような時も決して他人事にはせず、
遺族の心中を思いやった言動が求められるのが弔事です。
慎み深い態度で参列しましょう。」

《引用元:「葬儀・法事に関する知識集」sougi-ihinseiri.com》

 

参列時の服装マナーについて・感想

https://4.bp.blogspot.com/-o08QZSPb8Ww/ViipZajoHYI/AAAAAAAAz3Y/kwlXnWyU24k/s800/mofuku2_woman.png


さらに読み進めてみると、通夜や告別式の参列を決めてからの流れが書かれていました。

まぁ、ざっくり言うとこんな流れ。

 

  1. 喪服や靴など、当日の身支度の準備
  2. 持参物の準備
  3. 挨拶や言葉遣いのマナーを見直す

 

上記3点を通夜・告別式参列前にこなさなきゃいけないわけなんですが、持参物がこれまた色々とあって揃えるのが大変。

 

まず身だしなみですよね。
一般常識等がきっちりしているご家庭の式であれば、尚更厳しく見られがちとの事なので、気をつけないといけないようです。

 

靴とかバッグにしても、エナメルや皮革素材は避けるべしと言うのは常識ですもんね。

あおやんがこちらのサイト様の記事を読んで、初めて知ったのは以下の点でした。

 

  • マニキュアNG
  • 靴や鞄の金具NG
  • ネクタイピンNG
  • 派手なボタンNG
  • 帽子は基本不要(格上の人が身に付けるとされている)
  • メガネはシンプルな色・フレームのものを
  • 傘を持っていくなら地味で無地のものを

 

意外と決まりごとあるんだねー…(・・;)
靴やバッグの金具とか、意外と忘れそう。

 

 

持ち物マナーについて・感想

https://4.bp.blogspot.com/-BqGZb8zkDvM/UZ2U-ksYrXI/AAAAAAAATrk/3lQlKGUcd4k/s800/jyuzu.png


さらにさらに読み進めます。
お次は持ち物マナーですね。

 

わりと多い上に、普段使わないような物も多くて、告別式に初参列!という人は戸惑うかもしれません。

 

あおやんも親戚の告別式の時はちょっと迷ったなぁ。
バッグとかどんなん持っていけばいいんだって感じだったし、迷いに迷って買ったの覚えてます。

 

とりあえず、個人的におさえときたいポイントだけメモってみました。

 

【弔事の持ち物で気をつけるポイント】
 
  • 数珠は数珠入れに入れて持参
  • ハンカチやティッシュは白いものを
  • 香典は袱紗(ふくさ)に包む
  • 数珠の色には特に決まりはない
  • 香典を持参するなら、供花や供物は基本不要

 

数珠についてですが、「パワーストーンなどのブレスレットで代用するのはNG」ていうのはちょっと笑ってしまった。
そりゃダメだろ。

 

香典についても、「ご厚志は辞退」となっている場合は不要だそうです。
これは知らんかった。

 

「ただし、「ご厚志は辞退」となっている場合は、
香典・供花・供物のいずれも持参しないでくださいという意味になりますから、
注意してくださいね。
わからないときは香典だけ持参し、受付などの様子を見て判断すると良いでしょう。」

《引用元:「葬儀・法事に関する知識集」sougi-ihinseiri.com》

 

 

言葉遣いマナーについて・感想


最後に、挨拶や言葉遣いのマナーです。

 

ぶっちゃけあおやん、ここが一番気を遣います。
だってさ、家族がいなくなって悲しみに暮れている最中にある遺族達ですよ?

 

少しでも負担かけたくないじゃないですか。

なのでここはちょっとしっかりとまとめてみました。

 

【遺族への第一声挨拶はこれ!】

「この度はご愁傷様です」

 

【使っちゃいけない忌み言葉】

・「重ね重ね」
・「たびたび」
・「皆々様」
・「四」とか「九」

 

ちなみに、下記の箇所を参考にさせて頂きました。

 

「この度はご愁傷様です(ございます)」というのが基本の挨拶です。
弔事ですから笑顔や大声は厳禁、短く控えめが大切です。
また、不幸が再び訪れないように「重ね言葉(重ね重ね、たびたび、皆々様など)」は
“忌み言葉”として使わないのがマナーです。
同様に、死・苦を連想させる数字の「四」「九」も忌み言葉とされています。」

《引用元:「葬儀・法事に関する知識集」sougi-ihinseiri.com》

 


まぁ仕方ないんだろうけど「四」や「九」もダメなのね。
4月29日が誕生日なあおやんは涙目です。

 

まさか「よろしく=夜露死苦」もアウトなのかなとか思ってしまったが、さすがに問題ないらしい。
そりゃそうだ。

 

とにかくこういった場なので、生死を連想させたり、不幸の続きを連想させたりする表現はNG。

これさえおさえておけば大丈夫そうです。

 

要は、遺族に悲しみをイメージさせてはいけませんよといった事が書かれています。

 

「また、会場で知り合いに会ったとしても、談笑などしてはいけません。
故人や遺族のうわさ話なども厳禁です。
慎み深く、丁寧な物言いと行動を心掛けましょう。」

《引用元:「葬儀・法事に関する知識集」sougi-ihinseiri.com》

 

弔事のマナーは、思い出した時に再確認を!

https://4.bp.blogspot.com/-nzaIvfpvCrg/VfS6jncwpeI/AAAAAAAAxRw/wuUOfBmkSJ8/s800/otsuya_osoushiki_uketsuke.png


弔事はたいてい急なものですので、直面してしまうと何かと悩んでしまうもの。

備えあれば憂いなしとはいえ、常日頃から不幸事のマナーについてばかり考えてるのも縁起悪いっていうか、気分が滅入るじゃないですか。

 

なのでこういったマナーは、ふと思い出した時に再確認する程度が一番じゃないかなと思いました。

 

こちらのサイト様の記事を読んだ事で、あおやんにもまた一つの一般常識が身に付いたので、いつかそういう機会にあった時もきちんと対応しなくてはと思います。

 

知ってるつもりでいて、意外と知らなかった事もたくさんありましたから、今回は良い勉強になりました。

 

今回参考にさせて頂いたのは、「葬儀・遺品整理のコト」というサイト様です。

 

sougi-ihinseiri.com

 

「大切なのは、故人を偲び、遺族の気持ちに寄り添うことです。
弔事にふさわしくない笑顔や言葉遣い、態度は避け、慎み深く静かに行動しましょう。」

《引用元:「葬儀・法事に関する知識集」sougi-ihinseiri.com》

 

上記の文章からもわかるように、とにかく遺族の心情に寄り添うということを最優先にした上で、基本の弔事マナーを教えてくれるのが心温かいです。

 

よかったら、参考にしてみてくださいね。

それでは、また〜。

 

 

はてなブログ、こんな事件の舞台になってしまうとは。

どうも、あおやんです。

 

yahooのニュースでブロガーさんが殺されてしまったという事件を見て、あらあら物騒な世の中だわ〜なんて思いながらはてブをのぞいてみたところ、なにやらすごい騒ぎになっていました。

 

というのも、今回犠牲になられた方。

Hagexさんという、ネット界隈においても有名なはてなブロガーだったそうです。

あおやんは、今回の事件をきっかけにその存在を知りました。

 

 

で、今回の事件の容疑者というのもまた、はてブはてな匿名ダイアリーあたりを荒らしまくっていた人との事。

 

なにやらHagexさんと容疑者との間で揉め事があったみたいで、それをきっかけとした殺人事件であると考察されています。

 

「たかだかネットで顔も知らない人にバカにされたってだけで、その相手を本当に殺してしまうなんて。」みたいな事を言おうとは思いません。

 

なぜならネットだってまた、リアルの一つなんですよね。

そして、ネットの世界だけが自分のすべてだって人も、今の時代たくさんいるわけで。

 

そーゆー人にとっちゃ、ネット上で否定されるのはリアル世界で否定されるのと同じ事なんですよね。

 

Hagexさんは、ネット上とはいえ自らの発言により恨みを買ったのがきっかけで、予期せぬ形で命を落とす事になってしまった。

リアル世界でもたまにありえる話ですよね、これ。

 

まぁ何が伝えたかったかと言いますと、世の中本当にいろんな怖い人がいるじゃないですか。

 

人間どこで恨み買っちゃってるかわからないから、あおやんも「発信する側」として、言葉選びには気をつけようと思った次第です。

 

Hagexさんのブログは読んでなかったし、リアルでも全然知らない人なんだけど…。

 

記事を見てみた感じだと、どうも煽りタイプのブロガーさんだったみたい。

炎上評論家で、筋の通っていないことはしない…と。

まぁ、人にはいろんな活動スタイルがあるからね。

 

それでも、記事とかファンのコメントを読んでみた限りでは、プロのブロガーとして誇りを持って活動をされている様に見受けられました。

 

顔も知らないHagexさんの事を大好きだという人も、たくさんいるんだと知りました。

 

「悲しい」「寂しい」「しばらく立ち直れない」とコメントしている人もいて、あぁ、この人すごい人だったんだなと。

 

弱小とはいえイチはてなブロガーとしては、無視できなかったニュースです。

ご冥福をお祈りいたします。

 

女子力超高い!オシャレな美容ブログ

 

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

いい歳して乙女なあおやん。

実は、美容ブログとかダイエットブログとか見て回るのが大好きです。

 

で、これでも一応ライターの端くれなので。

勉強がてら、色々なブロガーさんの記事を読んで参考にさせて頂く事も多いです。

 

そんなあおやんがウロウロとネットサーフィンしてて見つけたのが、とある美容ブログ。

 

 

f:id:aoyaram:20180622024052p:plain

 

 

もうトップページのレイアウトからして、とんでもなくオシャレなんですよ。

 

コンテンツ全体的に見ても、なんという女子力の高さ。

グリーンスムージーですって…!?
あおやんそんなの飲んだ事ないww

 

そして、なんというオシャレバナー。
ブログなのにまさにインスタ映えしてるよ。

 

どこぞの国のオシャレなモデルさんが書いたのかと思えるようなこのブログ。

これはあおやんブログにおいて、決して出す事のできないオシャレ感です。

 

うっ…うらやましい!(o_o)

 

しかもただオシャレなだけじゃなく、コンテンツ内容もしっかりしてるんです。

 

さらに、女子っぽい可愛らしい口調がとても親近感を覚えます。

 

ダイエット・美容・婚活など、取扱ジャンルを見た感じだと、10代後半〜30代女性向けといった感じでしょうか。

 

恋に美容に悩める女子達にオススメのブログなので、ぜひ一度ご覧あれ(´∀`)

 

それでは、また〜( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

スポンサードリンク
【おすすめ美容ブログ】 ↓↓↓ f:id:aoyaram:20180622024052p:plain