お問い合わせフォーム

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ 三十路独女の日々の雑記

全力で雑記です。【30代独女】【ゲーム・漫画】【恋愛・婚活・結婚】【兵庫県民】どれかにピンときた人なら楽しく読める…かもしれない。


スポンサードリンク

フリーのWEBライターを目指し、ついに脱サラを決意しました。

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

突然ですが…

 

 

脱サラ決意しました。

 (派遣社員なのでサラリーマンでもなんでもないw)

 

来年の年明けから、ちゃんと開業届出してフリーのWEBライターをやろうと考えています。

長年(といっても3年くらい)お世話になってる派遣会社にもその旨を伝えまして、年末をもって退職する予定です。

 

で、年末までの2ヶ月半でやる事リスト作りました!

これ引っ越しの時にもやったなw

 

独立までにやる事リスト

  • 1時間2000文字以上は書けるように練習

→これができれば時給1000円は取れるよ!という駆け出しWEBライターのボーダーラインだそうです。

フリーでやるなら文字単価は0.5円以上は無いとキツイと思われます。

 

  • パソコンスキルを身に付ける

→とりあえずwordとwordpressをパソコンでも扱えるようにして、納品もパソコンでできるようにする。

現状、これができなくて仕事増やせないのでw

 

  • 継続してお付き合い頂けるクライアント様を常時5件は確保

→あおやんが今の仕事しながら受けれる案件の限界ライン。

もちろん独立したら増やしていきます。

 

  • 平日でも1日1〜2記事は執筆

→ここがねー、クリアできるかどうかなんだよね。

仕事が定時上がりなら余裕なんやけど、残業率が高い会社なのでなかなか思うようにいかなさそうで。

土日の休みでなんとかカバーはできそうですが。

 

  • そしてブログの更新頻度も上げるw

→微々たるものですがこのブログも一応収入が発生しとりますのでw

フリーでやるなら不労所得があるのとないのではかなり変わってくる。

 

独立に向けて。準備の仕方も大事だなって

ネットを見て回ってると、

「独立したいなら今すぐ会社辞めろ!二足の草鞋とか社会に守られて甘えてんじゃNEEEE!!」

みたいな言い分もたまに見かけますし、まったくおっしゃる通りだとも思うんですよ。

だからあおやんもフリーランス一本で生きようと思い立ったわけだし。

 

けど今の会社辞めるなら辞めるでね、社会人としてちゃんと手順は踏まないといけないですよね。

型破りな行動ができるって凄いことでもあるんですけど、その型破りさここで使ったらアカンやろっていうかねw

 

あおやんだって願うなら2ヶ月半も待たんと早々に退職したいわw

でも急に辞めて周りに迷惑かけて独立しまーす☆…なんてやり方で独立なんかしたって、良い仕事人にはなれないですよねたぶん。

それは自由な生き方というよりただのワガママですしw

 

と言うわけで、派遣の契約満了日である12月末までは頑張って社畜(と言うほどでもないが)やります。

 

で、ちょっとずつフリーでやる為の準備とか勉強もしていきます。

 

理想としては、周りの人達に胸を張って言えるような形で独立できる事。ですね。

 

独立するよー!なんて言うのは簡単だけども、先立つものが無いとなんの説得力も出ませんものね。

 

とりあえず同棲中のツレの納得を得られるかが最初の試練w

基本あおやんの仕事にケチ付けるような事は言わないタイプの人ですけど、今回はさすがに「派遣辞めて独立します!(キリッ」やからねww

この熱い想いをどう伝えるかですよ。

頑張ります。

それではまた〜( ´ ▽ ` )ノ

200記事到達記念。このブログこれからどうしようかな。

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

早いもので、このブログもとうとう200記事まで到達してしまいました。

 

あおやん自身が拡散とかわりとサボってるんで、まだまだ弱小なブログです。

 

そして、こんなブログを時々読みに来て下さってる皆様。

本当にありがとうございます。

 

それにしても飽き性でめんどくさがりなあおやんのブログがもう200記事到達とは。

ついこないだブログ始めた気がするのに月日が経つのは早いものですな。

 

はてなブログを有料版にして、独自ドメインとったのも良かったのかも知れない。

お金かけたのもあるのか、今まで使ってきたブログサービスよりは愛着があったりします。

 

あと、このブログこれからどうしていこうかって話なんですけど。

 

今まで通り、マイペースに不定期更新していきます。

今まで通り、ゲームネタ多目の雑記ブログでいきます。(たまに毒吐き有り)

今まで通り、シンプルでめんどくさくなさを追求したシンプルなブログデザインでいきます。

 

200回記念にちょっと変えてみた事と言えば、はてブのコメントを公開できるようにした事でしょうか。

もし気が向いたら、コメント残して頂けると嬉しいです。

 

ここ数ヶ月はWEBライターとしてもお仕事をやり出した為、ブログ更新頻度がやはり最初の頃よりは落ちてしまってます。

 

それでも、不定期ながら続けていくつもりでいます。

目指すは1000記事到達。

目標はでっかく。

 

てなわけで、お暇な時はまた読みに来て頂けたら幸いです( ´ ▽ ` )ノ

 

シンプルに、読みやすくをモットーに運営中の『どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ三十路独女の日々の雑記』を今後ともよろしくお願いいたします。

 

…それにしてもほんとタイトル長いなw

変えようか悩むけど思いつかないので今しばらくはこのままで( ´ ▽ ` )ノ

 

仮に結婚したら「三十路独女」じゃなくなるんだけどw

「三十路既女」じゃなんか違う気がしません?

「三十路」に「独女」と付けるから良いんであってw

 

それでは、また〜( ´ ▽ ` )ノ

どうして母校やら昔住んでた町っていうのはあんなにノスタルジック感はんぱないのか。

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

こないだ、小学校からの友人であるMの娘さんの運動会を観に行ってきました。

 

Mは娘を出産してから10年、ずっと地元で暮らしているいわゆるジモティーというやつです。

同じくあおやんの故郷でもあるわけで、学生時代我々はずっとその町で暮らしてきました。

 

Mの娘ちゃんが通うのは我々の母校であり、そんな懐かしき母校での運動会を久々に観に行った訳です。

 

約20年振りに、懐かしの母校に足を踏み入れたその瞬間。

あおやんの心には例えようのない懐かしさが広がりました。

 

変わらない校舎。

変わらない校庭。

変わらない体育館。

 

多少新しくなってる部分はあるものの、20年前となんら変化のないその光景。

 

感極まりながら歩いている内に、20年以上の付き合いである親友の姿が見えてくるんですね。

 

Mが歳の割に老けてないのもあるんですけど、あの頃の面影を残しつつこっちに手を振ってくる。

このノスタルジック感の半端なさ。

 

なんかもうね、幸せとはこの事かと。

楽しい事や辛い事、色々な日々を乗り越え、約20年振りにまたここに辿り着いた幸せ。

この感動はジモティーにはわかるまい(笑)

 

まぁとにかくこの場所に、大人になった今Mと再び一緒にやってきたこと。

ここに不思議な感動を覚えましたね。

 

そして、感動はここまでじゃ終わりません。

いやむしろここからが本番w

 

あおやん達の母校の運動会はクラス別に3つのブロックに分かれ勝敗を競います。

 

そのブロックの分け方がだいたい

1組→赤ブロック

2組→青ブロック

3組→黄ブロック

なんですね。

 

この「◯ブロック」とかいうネーミングが既に懐かしいんですよ。

 

なぜかチート率の高い赤ブロック、どちらかと言えば弱めなのに定評のある青ブロックなどそこら辺の細かいジンクスまであの頃のままで。

 

放送委員の子が競技の度に「勝ったのは、赤ブロック!赤ブロック万歳!」とかアナウンスするんですけどそれもまた懐かしい。

 

ほんとこの場所だけが時間止まってるかのようで、まるで過去の世界に来たかのような感覚になりましたよ。

 

極め付けは、あおやんの昔の担任の先生が校長先生になっていた事。

これには驚きましたね。

 

あおやんの担任してた当時はまだ新任だったはずのH先生。

「あおやんの担任の先生、男前やなぁ〜!」と、母親が惚れ惚れするほどのイケメンだったH先生。

時を経て多少老けてはいるものの、面影は相変わらず爽やかな笑顔。

かなりのダンディイケメンになっていました。

 

こんな男前が校長先生だなんて…!

この時代の生徒達、羨ましいぞ!

 

小学校の運動会なんてあまり興味の無いあおやんでしたが、母校となれば話は別でした。

本当に、この日運動会を観に来て良かった。

素晴らしい思い出を掘り起こしたかのような、心から幸せを感じる一日でした。

 

母校とか、生まれ育った町を離れている皆さん。

なんかきっかけとかあればで良いんで、ぜひぜひ里帰りしてみて下さい。

 

思い出の場所に足を運んでみてください。

 

言いようのない懐かしさ、幸福感に包まれますよ。

 

今の日本人に足りないものって、こーゆーのじゃないかなぁ。

 

【テイルズ オブ ザ レイズ】ミントにアーチェにジューダスが!10月参戦キャラクターが胸熱な件

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

ザレイズの10月参戦キャラが熱いと聞いてやってきましたよ。

 

f:id:aoyaram:20171009071646p:image

f:id:aoyaram:20171009071658p:image

f:id:aoyaram:20171009071708p:image

f:id:aoyaram:20171009071720p:image

《引用元・テイルズ オブ ザ レイズ》

 

はいキター!

お気にの内3人もキター!

 

コンウェイって人はイノセンス未プレイなのでよく知りませんが、あとの3人はお気にでパーティには必ず入れてた子ばっかりなんで嬉しい!

 

全員イベント参戦でミントアーチェが抱き合わせなのはわかるが、あとの2人はなぜセットになったのかw

と思いきやどうもハロウィンイベントらしく、普通にジューダス仮装扱いw出演嬉しいんで良いんですけど( ´ ▽ ` )

リオンとの兼ね合いどうなるのかな?と思ったけどマイソロでもなんとかなってたので大丈夫でしょうきっと。

 

TOP(ファンタジア)について

 キャラクターの背景はアレ魔境イラストになるのかな?チェスアーやないか!ちょっと嬉しい!

ラスダン前夜の雪の街でのシーンですよね?むしろミントもそっちで良かったのにw

 

ミントさんのはユニコーンイベントやね。

アーチェの発言が物議を醸し出していましたが、まぁあの年齢ならアリなような気もします。

あおやんとしてもゲームのキャラには夢見ちゃうとこあるんで、アーチェ◯◯女説には相当驚いたけどねw

あの場にチェスターいなくて本当に良かったw

 

初代であるファンタジアはあおやんとしても最初にプレイしたテイルズなんで、思い入れけっこうあるんですよね。

TVCMのアーチェの「サンダーブレード!」の掛け声で購入決めたって言う安直な理由w

 

しかしその後惚れたのはヒロインであるミントさんだったっていう。

ああいう設定はベタなのに控えめで空気なヒロイン大好きなんですよ。

めったに前にしゃしゃり出てこないけどしっかり後ろでパーティ支えてる感じ良いよね!

 

TOD2(デスティニー2)について

 

D2はたぶん1番やり込んだテイルズだと思います。

なんか隠しダンジョンとかサブイベやたら多かった記憶w

 

パーティはカイルリアラジューダスロニで固定でしたが、ジューダスのHPがヒロインより低い件ww

 

リオンにしても姉より低いてどういうことw

スタッフは一体どんなつもりでリオン及びジューダスのステータスを決めたんだろうか。

 

リオン派とジューダス派ってやっぱあるみたいですが、あおやんはジューダス派ですね〜。

 

ちょっと大人になって丸くなってて、甥っ子であるカイルを影からサポートし続けている良い叔父さんっぷりが好きです。

カイルからしたらリオンがルーティの弟だなんて知らないんだろうから、実は叔父さんなのに明かされる事がないっていうのもなんか切ない。

ジューダスも多分自分から明かす気ないしw

 

ザレイズでもカイルリアラジューダスで組みたいなと思うんですけど、リアラ未加入なんで魔境引くの頑張ります。

 

てかザレイズ育てたいキャラ多すぎるw

キャラ萌えだからとかではなくそうしなきゃ攻略が難しい感じ。属性ボーナスとかあるからね。

どうしても育てる気になれない属性キャラのシナリオの時は仕方なく主役補正のあるイクスミリーナに頑張ってもらいますが、お気にキャラ極めて存分に戦えないのは辛いなぁw

 

そこらへんの縛りがあんま無いDFFOOみたいな感じだとやりやすいんだけど。

あれはイベントでちょっとキャラ縛りあるくらいなので。

 

まぁレイズも配信されてからまだ1年経ってませんし、これから色々細かい点とかも改善されていくんでしょうな。

今後に期待させて頂きます( ´ ▽ ` )ノ

147cmロリBBAだけど低身長の生き様50個ぐらい挙げてみる

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

たまにはじっくり読めそうな記事書いてみたくなったんで、今回はあおやんが自信持って語れる話題である「低身長」についてお話しようと思います。

 

この歳までチビとして生きてきている訳で、チビとしてのプライドもそれなりにあったりする。

そのメリットやデメリットは32年かけて知り尽くしてきたつもりです。 

 

「私もチビなんやけど正直かなりコンプレックス…」とか、

「低身長女子落としたいねんww」

みたいな方は、ぜひ参考に読んで頂けたら幸いです。

 

それでは、どうぞ( ´ ▽ ` )ノ

 

低身長の女の生き様あるある・50選

 

【学生時代編】

1・前にならえで手伸ばせない

→腰に手を当てる仁王立ちスタイル。それすら無い直立姿勢もあったり。

 

2・クラス替え後に似たような身長の子がいるとちょっと期待する

→だがやっぱり背の順は先頭wみたいな。

最近は出席番号順もあって一概には言えないらしいね!

 

3・「小学生料金いけるやんww」と言われがち

→そして本当にやった事がある。

田舎のバス料金とかね!(やめろ

 

4・担任の先生に「背伸びたんか?」と聞かれがち

→「るっせーよww昨年より1cmしか伸びてねーよww」と心の中で呟いたあおやん当時中3。

 

5・学生時は特に童顔率が高い

→中学校入学2日目にして、見た事も無い先輩に「幼い顔しとるなぁ」と言われる。

 

6・制服がデカい

→スカート丈長すぎるんだけどwww

 

7・やたら牛乳を勧められる

→それで本当にデカくなれたらとっくに飲みまくってるっつーのwww

 

8・身体測定で一喜一憂

→「身長伸びてへんのに体重増えとるやん…」

思春期のあおやん心の嘆き。

 

9・黒板消せとか言われても届かねえんだよww

→日直の日とかは常にジャンプで消してる感じ。

 

10・保健体育の教科書にあるような「生徒の平均身長一覧」みたいなの見て軽く凹む。

→え…私…10cmくらい足りてないねんけど…

 

【成年期〜編】

 

11・だいたい若く見られる

→数少ないメリットとも言える。

童顔レベルにもよるが軽く2〜3歳は若く見てもらえる。

 

12・「まだもーちょい伸びへんかな?」などと不毛な希望を抱く。

→それは諦めた方が良いですww

 

13・よくある質問「お父さんとお母さんも小さいん?」

→両親ともに低身長パターンと、どっちか片方が低身長パターンである事が多い。

ちなみにあおやん両親は前者w

 

14・よくある質問その2「身長何歳で止まったん?」

→他人に比べたらちょっとずつしか伸びんかっただけっすwww

 

15・一度は小動物に似ていると言われる

→ハムスターとリスは言われた。

 

16・弱そうに見られる

→まぁあおやんは実際弱いけどねw

 

17・その時点での年齢は関係無くロリコンにモテる

→童顔レベルの高さにもよる。友人曰くあおやんは変なオッサンキラーらしい。

 

18・ロングコートを着こなせない

→なんかこう服に着られてる感がやばい。

トレンチコートなんて着た日には悲惨。

 

19・冬場のロングスカートを履きこなせない

→似合わへんねんww厚着するから野暮ったくなりますねんwww

 

20・体重45kg〜50kgとなるとダイエットを考えるレベル

→友人とかに言うと「えー?痩せてるやーんw」とか言われるけども、君らとは縦のサイズが違うから\(^o^)/

 

21・ていうかすぐ太る

→体質にもよりますがね。

消費カロリーが普通〜高身長の方とは違うんで食べ過ぎるとすぐ体に出る。

 

22・電車の吊り革持つのつらいww

→あえて短い方がんばって持ったりして強がってみる。

 

23・漫画やゲームとかのキャラで自分と同じ身長の人が出てくるとなんか嬉しい。

→そういうのを調べられるサイトがあって、調べたら結構おった件w

 

24・身長低めに間違えられたらモヤっとする。

→おいおい、ただでさえ小さいのに勘違いとはいえこれ以上小さく見るんじゃねーよwという気持ち。

 

【恋愛・結婚編】

 

25・チビ専男子に出会うと嬉しい。

→個人的にはコンプレックスでもあるのに、好意的に見てくれるなんて!という喜び。

 

26・チビだから相手にも低身長を望むとは限らない。

→これはマジで人によるので気を付けて。

あおやんは低め〜普通あたりが好みですw

 

27・「チビすぎて恋愛対象に見てもらえないのでは」と不安になる。

→昔はよくありました。その辺の不安をフォローしてくれると嬉しかったりするw

 

28・「こんなに身長低くて子供産めるんだろうか」と不安になる。

→あおやん母は148cmで4人産んでるんでまぁ大丈夫なんだろうけど4人目の時は生死を彷徨ったらしいんで怖いw

 

29・デカい男は壁に見える

→180cm以上はもう壁だと思うようにしている(ウソですw

 

30・婚活や合コンなどでもだいたい身長の話題

→「小さいね〜、何cm?」がお決まりの台詞だが上手くいけば個性として活かせられるw

 

【会社・その他編】

 

31・高い位置に手が届かない事をよくネタにされる

→「あおやんさん、ここ届かんよなぁ…」と備品の場所変えられたりねw

 

32・「え!?30代なん!?」と驚かれる

→よく知らない人からしたらやはり幼く見られるらしいw

 

33・大柄な人達に挟まれて「捕らわれた宇宙人やなww」みたいに言われた事が一度はある。

→うるせーよwwラブコンのネタかよww

 

34・「君の視点から世界を見たらどんな感じなんだろうね」みたいなニュアンスの事を言われる

→ワロタww失礼すぎかよww

 

35・「この箱の中に入れそうだよねw」みたいに言われる確率が高い

→最近入った職場でも既に一回言われたw

 

36・「可愛いね」と言われてもだいたい小柄だからと言う理由

→ほんとに可愛い人は別ですが。

 

37・影からスッと出てくるとビビられる

→前の職場でそれやったら「座敷童かと思った…」って言われました。

 

38・どうも普通身長の人と比べたら姿を見失いやすいらしい

→高身長の人の視界からだとマジで見えない事もあるらしい。

 

39・「いっぱい食べな大きくならへんで!」と未だに言われる。

→むしろ横に伸びるわww

 

40・「ブリッジしたら身長伸びるらしいで!」など謎の都市伝説を語られる

→いやそれ子供の頃ならいけたかもしれないけどさ。てかめんどくさいからやらないw

 

41・身長を伸ばす治療法みたいなのを本気で試そうと思った事がある。

→いや、どうせそんなの詐欺なんだろうけどさ…とか言いながら心惹かれる自分が悔しいw

 

42・チビであることに地味にプライドを持っている

→もうこれは個性だと割り切ってる人に多いw

身近に自分と同じ身長の人がいたりすると「私のアイデンティティが…」とかちょっと思ってたりする。

 

43・ロングヘアよりショートヘアのが似合う

→顔の形にもよるけど何気にこれはある。

あおやんは短すぎるの抵抗あるんでボブまでかなー。

 

44・デカすぎる人の横に並ぶと笑われる

→まぁしょうがないよね。大人と子供くらいの差やからね。

 

45・子供がやけに懐いてくる

→サイズ的に近しいものを感じるのだろうか。

 

46・友人の子供と身長が変わらない

→同年代の友人の子供(小学生)に身長抜かされかかってますけどなにか?

 

47・親とか祖母の身長に追いついた気がするけど大抵相手が縮んでるだけ。

→あおやんの親とかばーちゃんってなるともういい歳なんで、まぁ多少は縮むよね。

 

48・自分より身長高い相手に座高勝ってたらツライw

→これはマジである。

あおやん特に足短いからこれあるんだよねw下手したら男より座高ありそうなんだよねw

 

49・「ミニモニに入れるねw」って年に一度は言われる。

→むしろ今時年に一度はネタにされちゃうミニモニの地味な地名度すげぇw

 

50・なんだかんだ愚痴りながらも低身長な自分が好きだったりする。

→なんだかんだ言いながら気に入ってはいるけど、欲を言えばあと5cm欲しかった…

…って、この発言もチビにはありがち。

 

 

以上、チビあるある50選でしたー!

あおやんらしくもなく長々とやってしまいましたが、読んでくれた皆様ありがとございます(*´ω`*)

 

それでは、また〜( ´ ▽ ` )ノ

譲る事ができない性格の人って気の毒ではある。

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

皆さんの周りには、「自分の意見をなかなか譲らない人」っていますか?

 

「なかなか折れない人」ってゆーか。

要するに融通が利かなくて、頑固なんでしょうかね。

 

あおやんの会社にもそういう人がいて、よく他のスタッフさんとも揉めているようです。

 

前にも似たような事言ったけど、こういうタイプの人とまともにやり合おうとしても時間の無駄だとあおやんは思ってるんで、基本的にそういう人と意見がぶつかりそうになった時はこっちから折れます。それかスルーって流すw

 

こういう人って意地でも自分を曲げたくないのか、とにかくああ言えばこう言うって感じじゃないですか。

心にしまい込むって事ができないのかな、と。

 

「これだけは譲れない!」って想いなら誰しも1つや2つあると思います。それは全然アリだと思うんです。

むしろそういう部分持ってるのって人としてカッコいいじゃないですか。

 

だけどなんでもかんでも自分の意見ばかりを通そうとする、なんでもかんでもぶつかっていく人って、それはただの子供のワガママみたいなものと言うか。

ちょっとワンマンすぎやしないか?って思うんですよね。

 

あとどうにも気の毒に思える。
人とぶつかってばかりの日々ってしんどくないんだろうか。好感度も下がるだろうし。

 

相手の意見が自分の価値観から大きく外れたものだったとしても、それを一旦参考にしてみるとか、そういう気持ちって人付き合いには大切な事ですよね。

 

自分にとって正しい事、世間にとって正しい事が必ずしも絶対って訳じゃないじゃないですか。

 

たまにいるんですよね。

「正しさを主張しなくちゃ気が済まない」みたいな人。

 

完璧な事、正しい事ばかり言えるのが果たして本当に最善と言えるのか?

そこを理解できてないんじゃないかなって思うんですよね。

そもそもそういう考えに思い至れないんだろうなというか。

 

個人の性格の問題であって、その頑固さを否定する訳にもいかないですし、何思おうとその人の勝手なんですけどね。

その個人的な価値観をこっちには押し付けてきてほしくないなぁ、と思う今日この頃です。

クラウドソーシングのプロジェクト案件に応募しまくってみた

どうも、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

 

早くももう10月ですね!

2017年もあと3ヶ月しかないとか!

 

今年の正月から今日まであっと言う間に過ぎたような気がします。

ていうか今年の正月ドン底だったからねw

ここで厄年の厄を全部食らった様にも感じましたが、その後がそこそこ良い事ばっかりだったんでまぁ結果オーライとも言えます。

 

むしろ去年の方がよっぽど厄年だったさw

元彼絡みでロクでもない一年やったし、前の職場で性悪おばちゃん達にイジメられたりとかしたしね(ーー;)

 

自慢じゃないけどイジメられたのなんて高卒での新入社員時代以来でしたよw

 

てかおばちゃんのDQN率ってなんであんなに高いのw

そしてそこらへん良く理解しているおばちゃんは良い人が多かったりする。

そんな愛され系おばちゃんをあおやんも目指します。

 

とまぁ昨年は色々ありましたが、今年はわりと穏やかに毎日が過ぎています。

現在の派遣先もやりやすいと言えばやりやすい。

変な人はいるけどいじわるな人あんまいないもん。

同じ派遣グループの皆さんは良い人ばっかりやし。

 

だけど、あおやんももう良い歳です。

派遣社員は卒業して、夢であるフリーランス人生をそろそろ叶えたいですw

 

最近はランサーズやクラウドワークスと言ったSOHOのサイトでちょくちょくお仕事をさせてもらっていますが、生計を立てるにはまだまだ。

 

ていうか時間が足りないんだよね。

派遣先での残業がなかなか多くて、朝は8時半出勤で帰ってきたら夜8時超えってのが基本orz

 

そっから激務のツレ様に代わって家の事やらなきゃいけないじゃん?

お金の無いあおやんは家事担当なのですw

 

そうこうしてるうちにあっと言う間に1日過ぎちゃうんですよ。

今日も残業1時間短くして早く上がって、洗濯と入浴同時にこなしてようやくこのブログ書く時間取れてるんだもの。

うーんもっと時間が欲しい。

 

今後はちょっとずつブログやライティングの仕事増やしてって、収入が安定してきたら一度フリーランスとしてやってみようと思っています。

 

キリが良いから来年初頭から始めたいのですが、それができるかはあおやんの能力とバイタリティ次第です。

もうとにかく時間くれほんと。

欲を言えばこのブログに挿絵入れられる位余裕が欲しいわ。

(可愛いエッセイ漫画描いてるブログとか憧れるw)

 

SOHOという素晴らしいサービスがあるおかげで、いきなり会社辞めてライティング一本に賭けると言う選択もできなくはないですがね。

さすがにまだその決断には至れない相変わらずヘタレなあおやんでした。

それではまた!( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代女性日記へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ

スポンサードリンク