お問い合わせフォーム
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碧弥@あおやんです。

ジャンル【ゲーム】【漫画】【色彩心理学】【恋愛・結婚】アラサー女の日常レポです。


スポンサードリンク

グリムノーツ実況・考察「宝島の想区」その2

グリムノーツ

それでは、前回の続きから。

 

 

 フリントの財宝の隠し場所へ向かう

メガ・ヴィランを倒した先の穴を通り、無事に洞窟から抜け出せた一行。

 

きっとシルバーは宝のありかへ向かうはず、と言うタオ。

f:id:aoyaram:20170328161808p:image

タオ兄ふっ切れてまいりました。

 

フリントの財宝のありかを知るジムは、立派な海賊になる為に一行について行きたいと言う。

f:id:aoyaram:20170328161929p:image

 

シルバーに一泡吹かせてやりたいんだ!と言うジムの心意気に触れた一行は彼を連れて先を進む事に。

 

ジムの持つ宝の地図に従い進んだ先の海岸にはヴィラン達がわらわらと。

いかにも近付けたくなさそうで、怪しいよねーって事でヴィラン達を蹴散らして先に進む。

f:id:aoyaram:20170328162437p:image

ジムきゅんが財宝の洞窟を発見しました。

その中へ入っていくヴィラン達。

どうみてもここで間違いなさそうです。

 

わざわざ手がかりを残すなんてバカね、と言うレイナに、タオは…

f:id:aoyaram:20170328162323p:image

タオ兄さんすっかり本気モード。

 

中に入り洞窟を進むと、驚くほどの財宝の山が見つかる。

その向こうに、船の残骸を見つけるシェイン。

 

宝を手に持ちはしゃいでいるジムだが、そんな彼に突然異変が起こる。

f:id:aoyaram:20170328162853p:image

f:id:aoyaram:20170328162939p:image

まさかのヴィラン化!

貴重なショタが!←

 

そこに現れるシルバー。ジムに何をしたのかと問い詰めると、

「俺は何もしていない。ただこの宝にちょいとしたまじないをかけただけさ」と言う。

f:id:aoyaram:20170328163130p:image

ようはシルバー海賊団と言う名のヴィランにされるよって事ね。

 

ヴィランを集めて大将気取ってるようじゃたかが知れてるぜ!シルバーさんよぉ!

タオ・ファミリーなめんじゃないよ!って事で前哨戦開始。

 

タオとシルバーの男の美学

やっぱりカオステラーだったシルバーとのバトル。

f:id:aoyaram:20170328163536p:image

タオの問いかけが切ない…

 

f:id:aoyaram:20170328163606p:image

フリントを超える海賊になるのだと言うシルバー。

欲に溺れ、夢に呪われる。じつに虚しい男です。

 

f:id:aoyaram:20170328163727p:image

そうそう、兄さんガツンと言ったって!

タオのロマン語りの後、カオステラー戦へ。

 

シルバーを倒し、レイナの「調律」で元に戻る想区。

ヴィランにされたジム達も全員元どおりに。

 

どうやらこの想区では、シルバーの反乱はあらかじめ予定されている運命だったらしい。そして、彼らは最終的に捕まってしまう事も…

 

ジム達の船を見送り、想区を去ろうとする一行だがタオの姿が見えない。

シェインが言うには忘れ物があり戻っていったらしい。

どんだけ勝手な奴やねん!みたいに怒るレイナ(笑)

 

「男のケジメってやつをつけに行ったんですかね?」と言うシェインは、やっぱりタオにとっての理解者のよう。

f:id:aoyaram:20170328164715p:image

f:id:aoyaram:20170328164834p:image

タオはこれをシルバーに伝えたくて、ここに来たようです。

 

 

f:id:aoyaram:20170328164927p:image

どうやら、タオの言葉は届いていたようです。

シルバーなりに何らかの記憶が残っていたのでしょうか?

f:id:aoyaram:20170328164939p:image

 

赤ずきんの想区でもあったけど、調律前に主人公達が想区の住人に伝えた想いは調律した後でもおぼろげに残っているような感じ。

 

主人公達は空白の書の持ち主なので、多少なり相手の運命に影響を与える事ができるっぽいですね。

 

というわけで「宝島の想区」実況は以上です!

これからもっと内容濃くなっていくけど、ちゃんと実況していけるのか私!

 

グリムノーツ考察・実況「宝島の想区」その1

グリムノーツ

今回は宝島の想区からスタートです。

 

このシナリオからはなかなか話が長くなってくるので、記事を分けて実況していく事になると思います。

 

ジョン・シルバーとの出会い

 

初めての海に感動するアオヤ君。

f:id:aoyaram:20170328152653p:image

 

はしゃぎ出すタオとアオヤに呆れるレイナにも水着を勧めてくるシェイン(笑)

どっから持ってきた!とツッコむレイナ。

f:id:aoyaram:20170328152711p:image

ぜひ姉御のビキニが見たいです(^q^)

 

そうこうしているうちにタオとアオヤが謎の男を助けて戻ってきていた。

ここで海からわらわら出てくるヴィラン達とのバトル。

 

男の名はジョン・シルバー。

しがない雇われ船のコックで、ヴィランに襲われた時に同じ船の仲間もほぼやられてしまったらしい。

f:id:aoyaram:20170328153303p:image

はたして今回はどこにカオステラーがいるのか?

 

なんでこの島に来たの?とシルバーに聞くと、f:id:aoyaram:20170328153417p:image

ワ◯ピースかよ(笑)

 

お宝探し展開にワクワクするタオに、カオステラー探しが先だろ!と怒るレイナ。

f:id:aoyaram:20170328153542p:image

なるほど、今回はタオの男の美学が話のスパイスになってきそうです。

そしてそろそろこの2人のケンカにも慣れてきたアオヤ君でした(笑)

ともかく、道案内役としてシルバーが一緒についてきてくれる事に。

 

見習い海賊ジム登場

先を進みながらお互いの昔話をしてるっぽいタオとシルバー、それに混じるアオヤ。

すっかり意気投合です。

 

そんな中ヴィラン達が登場。

バトル前にシェインが謎の人影が隠れている事に気付く。人影はすぐにどこかへ行ってしまう。

 

タオの指示でその人影を追いかけるシェインを除いた残りメンバーでバトルへ。

 

f:id:aoyaram:20170328153923p:image

バトル後、戻ってきたシェイン。

謎の人影には逃げられたが子供のようだったと告げる。

ここでシルバーが、「そうか、ジムの野郎だ!」と気付く。

ジムはシルバーが雇われた船の見習いらしい。

f:id:aoyaram:20170328154308p:image

f:id:aoyaram:20170328154339p:image

 

ジムを放って置くわけにはいかないと、彼の向かう洞窟まで追いかける一行。

 

海賊シルバーの正体は…

北の洞窟に着いたジムだったが、速攻でシェイン達に捕まる(笑)

 

僕達は味方だよ、シルバーも一緒だと言うアオヤに、シルバーが来ているのかと驚くジム。

f:id:aoyaram:20170328154729p:image

だがシルバーは、いつのまにか姿を消してしまっている。

 

するとジムが叫ぶ。

「ダメだ!早く逃げなくちゃ!あいつは味方なんかじゃない、とても悪い海賊なんだ!」

 

同時に崩れ出す洞窟。タオの指示でやむなく洞窟の更に奥へ逃げるしかない一行。

そんな様子を陰から見て笑うシルバーの姿があった。

f:id:aoyaram:20170328155118p:image

それにしてもグリムは裏切り展開多い(笑)

 

なんとか奥まで逃げた一行。

ジムがシルバーの事について話す。

シルバーの正体は今は亡き海賊フリントの元部下。

料理番としてジム達の船に乗り込み、自分の仲間も乗組員として乗船させていたと言う。

そして宝のありかがわかった途端、彼らは反乱を起こしたらしい。

 

「カオステラーになったから、シルバーのおっちゃんはあぁなってしまったんですかね?」と言うシェイン。

「どこまでが彼の本性かはわからないわ。なんだか捉えどころのない人だったから」とレイナが返す。

 

ともかくシルバーの目的は本人に会って直接聞くしかないようだ。

 

f:id:aoyaram:20170328160226p:image

シルバーと意気投合していたタオはちょっとショックみたい。

 

そこへ現れたメガ・ヴィランを倒した先に洞窟の出口を見つけた一行は、ようやく外へ脱出成功する。

 

はたしてシルバーは本当にカオステラーなのか?

どこまでが彼の本性なのか?

続きは次回の更新をお楽しみに(*´ω`*)

 

グリムノーツ実況・考察「赤ずきんの想区」

グリムノーツ

さて、グリム実況2回め。

今日は赤ずきんの想区いってみようと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

謎の猟師との出会い

いつも通り、ここがどういう想区であるかの確認作業に入る一行。

そこである女の子を探しているという猟師と出会う。

女の子は数日前に森に住む祖母の家に行ったきり戻らないらしく、心配した彼女の母親が猟師に捜索を頼んだそうな。

f:id:aoyaram:20170328131147p:image

お?赤い頭巾ということは…

その女の子がこの想区の「主役」かも?って事で、彼女を探すのを手伝うことに。

 

とりあえず猟師と一緒に森の中へ入り赤ずきん少女を探す一行。

 

赤ずきんはオオカミに食べられ、それを猟師が助ける。それがこの想区で繰り返される定め。だからなんとしてもあの子を守らなくては」と猟師は語る。

f:id:aoyaram:20170328131829p:image

タオさんなんか意外と悟りキャラ。

彼はこう見えて色々と深い男なんです。

 

早くも猟師との別れが…

そしてその後向かった洞窟内でメガ・ヴィランとの戦闘後、猟師の姿が見えなくなる。

猟師の銃だけが見つかり、まさかの猟師死亡?展開へ( ゚д゚)

 

いや待てあっさりすぎるやろ、こんなあっさり殺してやるなよ…

f:id:aoyaram:20170328132614p:image

ほんとそれだよ!アオやんもっとつっこんだって!

 

そこへ突然、赤い頭巾を被った女の子が現れる。

どう見ても探していた赤ずきんちゃんです。

こんないきなり現れるなんてどゆこと?

 

とりあえずヴィランから逃れる為に、彼女を連れて洞窟を脱出する事に。

 

赤ずきんを連れて、祖母宅へ

祖母の家に行く途中に、オオカミに出くわしてしまい逃げていたらしい赤ずきん

危ないので彼女を村へ返すか、このまま連れて行くかでモメ出すレイナとタオ。

そしてシェインによると普段から頻繁に行われているらしいリーダー争い開始(笑)

f:id:aoyaram:20170328133410p:image

もはや止める事すら諦めているシェイン。

 

赤ずきん自身は、帰るのではなくこのまま祖母宅へ行きたいと言うのでこのまま先を進む事に。

 

シェインはここまでで何か勘付いた事があるようで、1人無言で考え出していた。

 

カオステラーの正体

祖母宅に着いた一行。家の中はなんだか散らかり気味で誰も居ない。 

f:id:aoyaram:20170328131121p:image

 

一度外に出て周りを見てみようと言うと、その前にシェインが確認したい事があるから待てと言う。

 

シェイン「赤ずきんさん、赤ずきんさん。どうして1週間も森の中に居たのに、カゴのパンはカビてないんですか?」

赤ずきんさん、赤ずきんさん。どうしてあなたのカゴのぶどう酒の瓶は、そんなに中身が減っているのですか?」

赤ずきんさん、赤ずきんさん。どうしてシェイン達をここへ連れてきたのですか?」

 

まさかのシェインの3連コンボをくらい、赤ずきんは真の正体を現す。

 

f:id:aoyaram:20170328134424p:image

 

カオステラーの正体は、赤ずきんだった。

まんまと一杯食わされた、と悔しがるレイナ。

猟師さんは君を助けようとしていたのに、どうしてこんな事を…と嘆くアオヤ。

 

赤ずきん「あいつは私を騙した。私を利用し、お母さんに取り入った。」

f:id:aoyaram:20170328134657p:image

おいおいおい、これはまさか、アレですか?

猟師とお母さんはそういう関係だったって感じですか?

 

よく気付いたな、と言うタオにシェインは、

「1週間も森の中に居たのに小綺麗すぎる。

この家を拠点に食料を確保して居たようですね。おばあさんも、もう…」

 

シェインまじできる子w

 

赤ずきんの結末は…

カオステラーになった赤ずきんを助ける為に、一旦彼女を倒す一行。

すぐさまレイナが調律を行い、赤ずきんは元に戻り、カオステラーの事は記憶ごとなかったことにされた。

 

一行が後から聞いた話では、猟師と赤ずきんの母親は結婚する予定らしく、その件で赤ずきんも色々と思う所があったとか。

 f:id:aoyaram:20170328135519p:image

思春期の子供のメンタルに理解あるタオ兄さん(笑)

今回のシナリオでは、タオやシェインの人間性も少しずつ見えてきていますね。

 

f:id:aoyaram:20170328135559p:image

f:id:aoyaram:20170328135623p:image

うおお!ありがちなドラマ展開!

 

赤ずきんは「すぐには信用できない。でもじっくり考えてみる。私はこう見えてとっても賢い子だから。今はそれでいい?」

 

f:id:aoyaram:20170328140053p:image

f:id:aoyaram:20170328140106p:image

 

アオヤ君の言葉は、調律されて元に戻った赤ずきんの頭にも届いていたのでしょうか?

主人公一行の調律前に行った行動も、多少は影響を与えるようです。

 

ともかく、赤ずきんの想区は無事に解決を迎えましたとさ。

めでたしめでたし(*´ω`*)

 

僕たちの生きた理由 最終回ネタバレ

漫画・アニメ

マンガボックスで地味にハマり続けてきた僕たちの生きた理由がついに最終回にヽ(;▽;)

 

連載開始時はあおやんまだギリ20代やったよ…
よくぞここまで頑張られたと作者様には影ながら拍手を贈りたい。

 

f:id:aoyaram:20170327070531j:image

 

最終回直前のあらすじ

それでは最終回直前のあらすじも含めざっくりと。

アキラと竜星以外はやっぱり全員人形にされてしまいました。


人形にされたクラスメイト達によってアキラもついにやられるかといったその瞬間、助けに来た竜星とともに奥の部屋に逃げ込む。

 

「木偶の繭」を読んだ竜星くんからのネタバレによると、この人形遣いの審査は最後に残る人が始めから決まっていたらしく、それがアキラとの事。

 

それを伝える役目だったっぽい竜星。しかも最後の1人にならなければ先の展開には進めないからって事で自ら仮面を被って人形化。
竜星くんは最後の最後までイケメンでした。

 

そうして竜星に全てを託され1人残されるアキラ。
皆の為にラスボスの人形遣い集団との最後の戦いへ。

 

最奥の部屋に居たのは六柱骸のトップである人形遣い。彼の説明によると、この審査は次の人形遣い候補であるアキラがその器たるのかを確かめる為の審査だったらしい。
な、なんだってー!

 

本当は三神くんがその器になる予定だったらしいが、彼は病気でお亡くなりに。
その代わりとして、彼の気持ちとは裏腹にアキラが器に選ばれてしまった。ということらしい。

 

そして器であるアキラがこれからなすべき事。
それは「ゲンノウ」の力で人形遣いを倒すか、次世代の人形遣いとなり100年間形代町や人々を守り続ける事。

 

人形遣いの座を引き継いでしまえばアキラと言う人間は消失し、孤独のヒーローとして100年間街を護り続けなければならない。

 

人形遣いを倒してしまった場合。
アキラは自由の身に戻れるが、人形にされた他のクラスメイト達が代わりに犠牲になり街を護り続ける事になる。

 

ここまでファンタジックな展開になるとは、連載初期の時点では予想もしていませんでしたよw

てか小学生になんという過酷な試練与えてんだよ…
究極の選択。さぁどうするアキラ!

 

 

そして、最終回。

舞台は第1話時点での卒業式後に見えるが、どこか違う。

というかこの時点でアキラがどういう選択をしたのかがわかってしまう…涙

 

ここで影の薄すぎたヒロイン姫野ちゃんが登場。
何か大事な事を忘れてる気がする、と牛島達にこぼします。

 

すると他の皆もそんな気がする、と口々に言いだします。
どうみてもアキラがいたという記憶は皆の中から消えてしまっているようです。

 

ここで牛島の提案によってクラスメイト達は学校の思い出巡りをする事に。

 

学校を回る一同。
最後にタンゲサゼンに会いに行こうとする竜星を見つける美亥。


竜星美亥コンビは劇中で散々フラグ立ってただけに最終話でもやっぱり微妙に絡みが。この2人好きな私としてはぶっちゃけ美味しかった(笑)

 

やっぱり姿を現さないタンゲサゼンや、三神くんのことも思い出しつつ、思い出巡りを終えようとする姫野のスマホに謎の着信が。

 

非通知で、たぶん第1話の時に流れてたセカオワのあの曲。


きっと相手はアキラくんだと思われるが、記憶の消えてしまっている姫野にはもちろんわからない。

 

それでも、なぜかわからないけど涙を流し出す姫野。
やっぱり君はメインヒロインやったんやな…

 

学校から去りゆく皆の様子を屋上から見守るアキラ、タンゲサゼン、前世代の人形遣い

 

「別れは済んだか?」とアキラに聞く人形遣い
いや会えてないじゃん忘れられてるやん(´;ω;`)

 

アキラくんは思いました。
たとえ皆の記憶から自分が消えてしまっても、自分の中の皆と過ごした楽しい思い出は残り続けると。

 

アキラの選択は切なすぎて泣ける…
よくぞこんな過酷な道を選び抜いた…

 

そして人形遣いから仮面を受け取り自分の顔にかぶせるアキラ。ついに世代交代です。

「この形代町と皆は、俺が守る!」で物語終結

 

………。

 

そ、そんな…。


最後は見事にうまくまとまった。それはわかる。


ただ私としてはやはりアキラも込みのハッピーエンドを期待してたわけよ。

アキラ救いなさすぎるやんこれじゃ…(´;ω;`)

 

そういえば最終回1ページ目の黒板の日直の名前がアキラになってるけど、誰やねん!?ってなるんじゃないのかと突っ込んでみるw

 

電子版コミック最終第6巻が6月に発売するとの事で、書き下ろし特別編でもう1つのエピローグが収録予定らしい。そっちでの展開で救いを期待している自分がいる(笑)

 

ともかく、数年読み続けてた漫画が終わっちゃうのは寂しいですが、作者様にはただただおつかれさまの意を伝えたい。

このジャンプ並みに打ち切りの多いマンガボックス内で、無事最終話までやり遂げられたのはすごい。

 

てかアプリで読んでた長期連載どんどん終わってくなー。

ももくりとかスマ倫、金田一シリーズあたりはけっこうハマってました(笑)

ちょい昔やけど、高遠さんの若い頃のやつはもうちょっとやってくれても良かった。

 

もうマンボで最終まで読みたいと思えるの、恋と嘘とホリラブくらいしかないなぁ。

出口ゼロも好きやけど、なかよし発やからいつまでやるかよくわからんし。

とりあえずハマれそうな作品発掘してみよw

 

グリムノーツ実況・考察「シンデレラの想区」

グリムノーツ

 

おはようございます、あおやんです( ´ ▽ ` )

 

コンテンツのネタ作りも兼ねて、グリムノーツのストーリー実況・考察コーナーを始めたいと思います。

 

現在配信中のストーリーは全てクリアしてしまっているので、あおやんは先の展開も知ってしまっていますが、うまくネタバレを伏せつつ語っていきますね。

 

ちなみに漫画とか小説の方は一切読んでいないので、その上での感想、考察になります。

 

なおチュートリアルが再プレイできなかった為、始めのエクスとレイナ達の出会いは飛ばされてます(笑)

なのでこの辺はあおやんの記憶を頼りにすることにします(´ω`)

あと主人公の名前は公式ではエクス君だそうですが、私のアカウント内ではアオヤ君にしていますので、そのままいかせて頂きますw

 

それでは、どうぞ。

 

  • シンデレラの想区に住む少年

カオステラーによって運命を書き換えられてしまっているシンデレラの想区。

主人公のアオヤもこの想区の出身で、「空白の書」の所持者です。

この世界の住人は生まれた時から「運命の書」を与えられ、どんな人生を歩むか予め決められています。

ただ、アオヤも含めて運命の書かれていない「空白の書」の持ち主。カオステラーを「調律」するためにやってきた調律の巫女一行であるレイナ、タオ、シェインもその1人。

彼らは自分で自分の人生を選び取れる、現実世界での私達と同じような立場ってわけですね。

 

ちなみにシンデレラはおとぎ話の通りに舞踏会で王子様と出会って結婚するのが運命の流れ。

でもカオステラーによって運命の筋書きを変えられてしまっているこの想区。

このままではシンデレラの身にも危険が及ぶそう。

シンデレラの幸せな未来を守る為に、レイナ達の戦いに加わるアオヤ君でした。

 

f:id:aoyaram:20170325103102p:image

f:id:aoyaram:20170325103702p:image

なんという切ない台詞。アオヤ失恋どんまい…

 

  • シンデレラを助け出す作戦へ

シンデレラ救出の情報収集の為に街中へやってきた一行。なんと街中はヴィランだらけ。

1番大きなメガ・ヴィランを倒すと城の内部の鍵をゲット。どうやらカオステラーは城内にいるらしい。

 

正面からは城に入れなかった為、やむをえず北の山から遠回りして向かう事に。

途中でタオがレイナの秘密を話しかけて、レイナに止められていました。「お嬢はもともと…」

うんまぁだいたい気付くけどなw

 

途中でシェインによるスキルコア講座も挟みつつ無事に城に到着。

いざ突入!という時にタオがアオヤに、「もともと坊主は王子の顔を見る為に行くつもりだったようだが、会えたとしてどうすんだ?」と質問。

 

答えはこちら。

f:id:aoyaram:20170325103648p:image

f:id:aoyaram:20170325104419p:image

 

おいおいおい!若いね〜アオヤ君!(´ω`)

そんな事しても運命は決まってるのに…と切なさ全開オーラのアオヤ君に、「空白の書」の持ち主なんだから運命を変えることはできると告げるレイナ。

ですが…

f:id:aoyaram:20170325104656p:image

f:id:aoyaram:20170325104721p:image

レイナさんの厳しい一言。

果たしてアオヤ君の選択は?

 

  • カオステラーとの決戦、そして…

ようやく着いた舞踏会場の中はヴィランだらけ。

カオステラーと化したかぼちゃの馬車の魔法使い、フェアリー・ゴッドマザーを倒すアオヤ達。

 

f:id:aoyaram:20170325105111p:image

シンデレラはどうやら気絶していたようで、目覚めた彼女は王子様の無事をアオヤにたずねます。

f:id:aoyaram:20170325105404p:image

 

調律するけどいいの?と聞くレイナ。

シンデレラが王子様と幸せになるのを邪魔なんてできないよ、とせっかくのチャンスを捨て身を引く事を決意するアオヤ。マジ切ない。マジ漢。

f:id:aoyaram:20170325105805p:image

 

無事に調律は終わり、もとの運命に戻ったシンデレラの想区。

シンデレラも王子様と無事に結婚してハッピーエンドという事で、次の想区へ向かおうとするレイナ達調律の巫女一行。

そこへ…

f:id:aoyaram:20170325105937p:image

アオヤ君が全力疾走で追いかけてくるw

ほんと素直な良い主人公だねぇ(´ω`)

で、ここでアオヤ君のモノローグが入ります。

 

f:id:aoyaram:20170325110104p:image

f:id:aoyaram:20170325110140p:image

f:id:aoyaram:20170325110155p:image

f:id:aoyaram:20170325102348p:image

 

ってな具合でレイナ達と共に旅立つ事を決めたアオヤ君。

自分探しならぬ、自分選びの旅の始まりという訳ですね。

頑張れ若者たちよ!

 

以上、「シンデレラの想区」の実況終わり!

序盤すぎて考察のしようがなかったです(笑)

 

今更バイナリーオプション始めてみた

その他

おはようございます、あおやんです(*'▽'*)

 

さてさて、最近はお小遣い稼ぎにバイナリーオプションにはまっています(*'▽'*)

 

とはいっても100円取引でちまちまと、ですけど(笑)

 

FXは昔やった事あるけどあれクソ難しくてヘタレ辞めしました\(^o^)/

 

BOはバクチ感覚強いけどルールがシンプルでわかりやすい。

 

とはいえ初心者のあおやん。初めにデモトレードで色々試してみたら、面白い発見がありました!

 

まずは、10戦中2勝8敗\(^o^)/

 

あおやん、勘が超悪い!(笑)

二択超弱ぇ!!(笑)

 

そんな訳で、あえて思惑の逆、張りたいと思った方向と逆に張るやり方でやってみた所。

 

20戦中14勝6敗(笑)

 

いやー、私の勘って腐ってんな!

ていうより相場の流れがわかってなさすぎなんだろうね。だって初心者だもの。

 

まぁとりあえず「あおやんの勘は信用できない打法」と名付けてみた(長い)

 

これにかの有名なマーチンゲール法を加えてみると、なんとか5連勝まではできるようになった。

 

ちなみにマーチンゲール法とは100円で負けたら次は200、200円で負けたら次は400円を賭ける、という感じで負ける度に倍額を賭ける方法です。

 

ただ5連敗を超えると出費がえげつない事になるので、自分なりのやり方で勝率を上げてから使っていくのが良いらしい。

 

でも賭け続けていれば1度の勝ちで全額+aを取り返せるというある意味必勝法ではある。ただし金持ち限定。

 

私も100円スタートやからこのやり方でいけてるものの1000円スタートとかになるとできないからねこんなの。破産するわw

8回戦あたりで10万超えちゃう。100円スタートなら1万。

てか8連敗もする前になんか対策練りましょうよって話ですが。

 

とりあえず、この方法を続けてみて試行錯誤しています。

連敗くらわないようにデモトレでもお勉強しつつ。

体調不良orz

こんにちは、あおやんです( ´ ▽ ` )ノ

季節の変わり目のせいか最近体調がやたら良くないです。

昨日も出勤して早々謎の吐き気と立っていられないほどの腹痛。なんじゃこりゃ!

 

別室でしばらく休んでも良くならず、派遣先の上司さんに今日の勤務は難しいと判断され早退する羽目に。

 

参ったなーこりゃ。ストレスかな?金無さすぎて最近ずっと悩んでたからなぁw

それにしても長々と夜勤なんてするもんじゃないw

 

こんな時在宅ワーカーの人が羨ましくなる。ある程度なら自分の好きな時間でスケジュール組んで仕事できるし。

 

今はまだお小遣い稼ぎ程度の副業しかできていませんが、いつか自分のやり方でお金稼いで生活していけたらいいな。独立の夢をまだ諦めてはいないあおやんです。

 

とりあえず今日は体調不良の為この辺で失礼します(´-ω-`)

f:id:aoyaram:20170322134442p:image


スポンサードリンク